« 狩猟 | トップページ | 我が手に拳銃を/髙村薫 »

エレクトリックターゲット/マルゼン

カナリア、マルゼンが発売したエレクトリックターゲット(電子標的)も持っております。新しいもの好きなのです。さて、この使い勝手なのですが、いかがなものでしょうか。

カナリア、発売と同時くらいにすぐ入手しました。箱を開けて簡単な組み立て、電池も入れて動作確認。ヘリヘリとコードを伸ばして部屋の端にセットしました。

パスパスとAPS-1で撃ってみますと、ちゃんと点数が出ます(当たり前です)。なるほど、点数と時間の計測、合計点の計算もやってくれて、5発打ち込みの練習になりそうです。

精度自体には問題もなさそうで、Xの時にはインジケータで教えてもくれます。

しかーし、部屋中に弾が散乱いたします。ネットも入っていますが、ほとんど効き目はありません。もう少し的面に傾斜を付けるとか、工夫はできなかったのでしょうか。

さらに、もう一つ問題発生です。

何発(30~50?)か撃ち込んでみたときです。的を確認すると10点圏の黒いプラスチックが欠けています。('A`)

確かに冬の寒い時期でしたので、プラスチックの性質から衝撃に対して不利な面はあったかと思います。でも、私のAPS-1は、全くのノーマルで完全な箱だし状態なのです。距離も5mをとっており、この程度の耐久性ではいかがなものかと思いました。

マルゼンに連絡すると、送ってくださいとのことなのでお送りすると、すぐに修理して返送されてきました。修理は無料でした。

その後、あまり撃っていないので何とも言えませんが、この的は練習にはあまり向いていないかもしれません。ただ、点数が出て分かりやすいので、何かのイベントの時にでも使用するといいかもしれません。また、本番モードでの練習にはいいかもしれません。

プラスチックが欠けたのは、たまたまだったと思いますが、練習にも使用できるよう、耐久性がせめて1万発くらいあるようにしてほしいところです。特にある程度の技術を身につけた射手であれば、ほとんどが10点圏以内に入りますので、なおさら耐久性が要求されると思います。また、A TARGETのように、若干でよいので粘着性があれば、弾が部屋に散乱しなくて便利だと思います。1秒でも粘着すれば散乱は防げます。

ただし、こういった商品はとても貴重な存在ですので、今後も改良が続けられることを祈っております。

|

« 狩猟 | トップページ | 我が手に拳銃を/髙村薫 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/3888120

この記事へのトラックバック一覧です: エレクトリックターゲット/マルゼン:

« 狩猟 | トップページ | 我が手に拳銃を/髙村薫 »