« 東ラ射撃協会HPの閉鎖 | トップページ | APS-1 M97 »

射撃練習時間と練習量

射場でカナリアは普通練習の時、2~3時間くらいかけて適当に休みを入れながら100発程度を撃ちます。

初めの頃はよく分からずに、ひたすら撃ちまくってしまい、猛烈な腕の痛みに襲われたものです。また、妙に腕や足に力を入れて射撃を行い、肘や膝を痛めたこともあります。はやり無理はいけません。

また、日頃なかなか練習できないために、たまに時間があると意地汚くついたくさん練習したくなります。この前も一日休みがとれた日があって、(なぜか)試しに200発練習したところ、翌日以降見事に腕の痛みに襲われました。バカです。

人それぞれとは思いますが、適度な練習量があると思います。また、適宜休息を入れながら射撃を行うことも重要だと思います。

カナリアの場合、2~3時間で100発程度がちょうどよいようです。まあ、持久力アップのために120発くらい撃つのがいいのかもしれませんが・・・。

200発くらい平気で撃てるようになれば、1日に2試合くらい楽にこなせるようになるのかもしれませんが、今の程度では1日1試合が限度かと思います。腕を上げるとともに、持久力もアップしたいものです。

|

« 東ラ射撃協会HPの閉鎖 | トップページ | APS-1 M97 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/3795080

この記事へのトラックバック一覧です: 射撃練習時間と練習量:

« 東ラ射撃協会HPの閉鎖 | トップページ | APS-1 M97 »