« 射撃練習 | トップページ | 東ラ射撃協会HPの再開 »

APS-1比較(その2)

久しぶりにゆったりとした休日を過ごしました。時間があったのでAPS-1(M97)を全バラして再組み立てをしてみました。以前、APS-1について簡単な比較を載せましたが、思い立って再確認したことがありますのでご紹介します。

まず、それぞれの重さです。以下実測値。

 OR:1055.0g

 M99:1064.5g

 M97:1011.0g(ただし、グリップ上部の木除く)

初速(3回平均、SGM弾:0.29g)

 OR:63.8m/s

 M99:67.3m/s

 M97:67.0m/s

ただし、これらの値は私所有のものですので、個体差や経年劣化の問題もありますので、他の方が測定されても、この値が再現されない可能性は十分あります。

重量については大差ありません。M99が一番重いと言えば重いのですが、ほとんど同じと言った方がよいでしょう。ただし、重量バランスの違いから重量感に違いはあると思います。

ORの初速が一番低いことが確かめられました。M99とM97では大差ないようですが微妙なところです。

むしろM99は初速のばらつきが大きいような気がしました。ORとM97は驚くほど一定の初速(変動0.5m/s以下)なのですが、M99は2m/sくらいの変動がありました。あまり多くの測定をしていないので保証の限りではありませんが気になる傾向です。

ただしこれも個体差や手入れの善し悪しなどもあるでしょうから、製品自体の性能差かどうかわかりません。

ただ、ひとまず言えそうなことは、M99がぶっちぎりで高性能では決してなさそうだと言うことです。高いお金を出してM99を入手する必要はなさそうです。

一方、M97は古いながら侮れない存在と見直しました。重量バランスが少し気になりますが、ちゃんと撃てば一番当たる銃かもしれません。

まあ、趣味の世界の存在であることを考えれば、自分が気に入ったエアガンを使用すればよいかと思います。

少なくともORだから当たらないことはなく、むしろORが精密射撃には一番優れているかと思いました。(ただし、初速が高い方がシルエット射撃についてはサイティングの変動が小さくなるだけ有利かもしれません)

最後に、マルゼンさん、次期APS-1、早く出してください。(・∀・)

|

« 射撃練習 | トップページ | 東ラ射撃協会HPの再開 »

APS CUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/4136536

この記事へのトラックバック一覧です: APS-1比較(その2):

« 射撃練習 | トップページ | 東ラ射撃協会HPの再開 »