« 失踪日記/吾妻ひでお | トップページ | 射撃=クレー? »

APS-1 オリジナル

aps-1 M97とM99のお話はいたしましたが、ノーマルバージョンについては記しておりませんでした。さて、オリジナルの撃ち味はどんなものでしょうか。

オリジナルはM99やM97に比べてトリガーが軽いようです。正確に測定していませんのでどのくらい軽いとは言えないのですが、明らかに軽い引き味です。

精密射撃では基本的にトリガーが軽い方が有利ですので、方向としてはよいことになります。

しかし、カナリア、M99に慣れてしまったためか、軽すぎるように思えます。うっかりすると暴発しそうで怖いです。

まあ、トリガーは好みの問題でもあるので、人それぞれでしょう。また、実銃クラスのトリガーフィーリングを求めても、むなしいだけです。あまり気にしても仕方がありません。ただし、APS-1はエアソフトガンの中では最高のトリガーフィーリングではないかと思います。

また、オリジナルは、分解に対して特別な方策がとられていないので、やや面倒です。とは言え、普通に射撃を楽しむ範囲では、さほど神経質に掃除をする必要はないと思います。マニュアル通りで十分かと。

なお、M99やM97と比較しての命中精度には何ら差はありません。初速はM99やM97よりも遅いようですが、APSの的に対して10点圏に十分集弾し、ちゃんと撃てばX圏にも入ります。

ちなみに各モデルの初速順位は以下のようになります。

M99>M97>オリジナル

ともかく、APS-1は本当にいいエアソフトガンであると思います。

|

« 失踪日記/吾妻ひでお | トップページ | 射撃=クレー? »

APS CUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/3928737

この記事へのトラックバック一覧です: APS-1 オリジナル:

« 失踪日記/吾妻ひでお | トップページ | 射撃=クレー? »