« 精密射撃は理系向き? | トップページ | 初めての長瀞総合射撃場 »

M66/タナカ

m66 カナリア、結構エアソフトガン所有者でもあります。射撃好きというよりも、銃好きなんですね。お陰で押し入れがいっぱいという話も・・・。最近もタナカのM66、4インチモデルを買ってしまいました。ヽ(゚∀゚)ノ

結構、カッコイイと思いませんか?。(まあ、趣味の問題ですが)

まあ、命中精度は当然期待できませんが、手に持っているだけで、なんだか嬉しくなってきます。せいぜい5m程度で空き缶くらいを撃つのがやっとですが、APS-1などと違って気分は最高になります。念のためどのくらい精密射撃が可能か試してみましたが、結果を書くまでもありませんでした。そういった使い方は間違っています。多分・・・。('A`)

広い場所で大きな的(マンターゲットなど)を撃ちまくって楽しみたいものです。精密射撃ではなく、コンバットシューティングみたいなものでしょうか。

洒落でAPSカップあたりに出たらどうなりますやら。きっと100点も無理でしょうね。いや、もっとひどいかも・・・。

|

« 精密射撃は理系向き? | トップページ | 初めての長瀞総合射撃場 »

エアソフトガン」カテゴリの記事

コメント

カナリアさま、
少々気になった(というか非常に残念なこと)ことがあったので、書かせて頂きます。
ご存知とは思いますが、S&W のM66の生産中止、、、(http://www.shootingtimes.com/handgun_reviews/seven_102105/)。
時代的にはリボルバー自体がもう遅れている、ということなのかもしれませんが、でもM66はこれからも定番だと思っていただけに、非常にショックです。
でも、あれですかね、いまどきリボルバーに固執するのは私くらいのものなんでしょうか、、、。

投稿: てっぺい | 2005年12月 2日 (金曜日) 21時22分

こんにちは、てっぺいさん。
情報ありがとうございます。個人的にデザインが好きなのですが・・・。日本国において実銃のM66を手にすることは、ほぼ100%無理だと思いますので、正直なところ製造中止となっても何とも言いかねるところです。(^^;
軍用拳銃においては、オートが完全に主流になっていると思いますが、リボルバーの意味は現在においても失われていないと思います。無くなることはないでしょう。きっと・・・。

投稿: カナリア | 2005年12月 3日 (土曜日) 12時05分

そうですとも。男ならリボルバー&木グリ(偏見)ですぞ、てっぺい殿。
それはさておき、実銃世界でもリボルバーはジャムなし、作動不良なし、故障少なし、のスグレモノです。消音は望めませんが、一部の例外を除けば口径さえ入ればいろんな弾を使えるという利点、およびグリップを変え放題という利点もござい。
>カナリアさん。そうですか、あなたも銃好きですか。ど、同志!!ちなみに、私はM66の2.5を買いました。

投稿: sakurai | 2007年5月29日 (火曜日) 19時10分

sakuraiさん、こんにちは。
てっぺいさんは、彼の地においでなので実拳銃所持者ですから、私などよりも本当の意味でお詳しい方です。
個人的にですが、M66、お気に入りの形です。一度くらい撃ってみたいもんです・・・。

投稿: カナリア | 2007年5月29日 (火曜日) 20時29分

こんばんわ~。私もとりあえず一度くらいは風穴を開けてみたいものですが。
①海外に行く
②その筋の人から買う
言うまでもなく取るべき道は①なんですが、いまだに日本国内から出たことがなかったりします。大学のころ、ほかのゼミの中には自分の撃った的持って写真に写ってたり、なんてのを見ましたが(ちなみにうちのゼミは南九州)・・・。最近は②の方が多いそうですが・・・。私はM500かパイソンを撃ってみたいです。

投稿: sakurai | 2007年5月29日 (火曜日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/3834717

この記事へのトラックバック一覧です: M66/タナカ:

« 精密射撃は理系向き? | トップページ | 初めての長瀞総合射撃場 »