« APの推薦 | トップページ | APS CUPと練習 »

次期APS-1への希望

2004年のAPS CUPの会場にはAPS-1の次期のコンセプトモデルが展示されていました。形だけを見ると、APそっくりです。(゚∀゚)

カナリアの希望としては、単発でコッキングによる空気圧縮方式がよいと思います。ファインベルクバウの103みたいな方式。

フロンだとガス圧が変動しやすいのでレギュレータをかまさなければなりませんが、コストも無視できないと思います。圧縮空気を利用する場合も、タンク方式は改造防止など面倒なので、1回のコッキングしかできない圧縮方式がよいのではないかと思うのです。

バネ方式では、これまでのAPS-1を越えるのはかなり難しいと思います。ガス圧が安定して、かつピストンの動きなどの反動が無くなれば、かなり命中精度が上がると思います。

あと、希望としてはリアサイトも精度を上げてほしいです。1クリックで着弾何ミリ修正として再現性がしっかりあれば、ブルズアイ、プレート、シルエット競技で、それぞれ最適な調整ができます。でも、APクラスのサイトを付けると、それだけでウン万円になってしまいそうですが・・・。

コッキング方式で3万円、圧縮空気+レギュレータ方式で5万円くらいでどうでしょうか。命中精度が伴えば、カナリア必ず購入します。マルゼンさん、どうかよろしくお願いします。( ´∀`)」

え!、やっぱ無理!?

|

« APの推薦 | トップページ | APS CUPと練習 »

APS CUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/4151981

この記事へのトラックバック一覧です: 次期APS-1への希望:

« APの推薦 | トップページ | APS CUPと練習 »