« 射場は暑い?寒い? | トップページ | APS-1 オリジナル »

失踪日記/吾妻ひでお

カナリア、吾妻氏のファンです。この歴史はなかなか長く、少なくとも20年以上になります。比較的ユニークな作品が多いのですが、この「失踪日記」には参りました。

吾妻ファンで、もしお読みでない方は、まず本屋さんに直行してください。

冗談になっていません。ギャグ形式で描かれておりますが、とても痛い作品です。吾妻氏が、ここまで追いつめられていたとは、全く知りませんでした。ユニークな方なんだろうとは、思っていましたが・・・。

仕事に行き詰まって失踪、自殺未遂、ホームレス、警察にて保護(逮捕?)。ホームレスの日々の描写は妙に細かくリアリティがあります。って、本当に事実なんだそうです!

しかし、私も思いました。「なんだよ こじき罪って!」(p60)

また、アル中の話もあるのですが、洒落になってません。ご家族の心労は大変なものがあったと推察致します。

一番印象に残ったシーン。涙出そうです。

「俺はどうせ肝硬変で死ぬんだー。バリウムなんか飲むものか。あーん」という叫びに対して【俺泣く。ナース微笑む】(p191)

どうか体に気を付けて無理をされませんように。奥様を大切に。また、吾妻氏の作品が読めますように。

久しぶりに「ななこSOS」が見たくなりました。

|

« 射場は暑い?寒い? | トップページ | APS-1 オリジナル »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/3942959

この記事へのトラックバック一覧です: 失踪日記/吾妻ひでお:

» 失踪日記 [ブログで情報収集!Blog-Headline/books]
「失踪日記」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べ... [続きを読む]

受信: 2005年5月 9日 (月曜日) 23時50分

« 射場は暑い?寒い? | トップページ | APS-1 オリジナル »