« 我が手に拳銃を/髙村薫 | トップページ | 射場は暑い?寒い? »

射場のお見合い

ARでは普通右を向いて射撃をいたします。それに対してAP(HR含む)では、普通左を向いて射撃を行います。そのため、左にAR撃ち、右にAP(HR)撃ちが立つと、お互いに向き合って射撃をすることになります。いわゆるお見合いになります。

同じ種目同士では、あまりそうなりませんが、利き腕が逆の場合には、同様にお見合いになります。

これ、ちょっと恥ずかしいです。こんなことで集中力を失うようでは、修行が足りないところですが、相手によってはドキドキしてしまいます(?)。「禅寺へ行け!」と言ったところでしょうか。

お互い、立ち位置が逆になれば何ら問題はないのですが、そのためだけに、わざわざ位置を入れ替えることはナンセンスです。ARの方が先にいる場合には、適宜立ち位置を調整できますが、既に射撃を始めている場合、後からARの方が左側に来たからといって、場所を変更することは、なかなかに勇気がいることです。

まあ、そうなった時は、開き直って相手のご尊顔をありがたく眺めさせて頂くべきなのでしょう。まだまだ修行が足りないカナリアでした。

|

« 我が手に拳銃を/髙村薫 | トップページ | 射場は暑い?寒い? »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/3928211

この記事へのトラックバック一覧です: 射場のお見合い:

« 我が手に拳銃を/髙村薫 | トップページ | 射場は暑い?寒い? »