« ななこSOS/吾妻ひでお | トップページ | エアタンクについて »

銃の手入れ

カナリア、HRを入手して約半年。3千発以上は撃ったでしょうか。で、手入れなんですが何もしてません。射撃の後、表面を柔らかい布で磨く程度です。

当初は、何らかの手入れが必要なのかなと思い、いろいろと調べてはみたのですが、どうも話は簡単ではなさそうです。

お店の方は、何もしなくていいです。とのお言葉。要は下手なことはしないでください。と言うことだと思います。

銃身内には射撃によって鉛が付着するようですが、基本的に均一に付着することによって平滑性も保たれているようです。確かに光を通して覗くとたいそう綺麗です。下手にフェルトなんか撃つと、繊維が付着して平滑性を損なうようです。でも、購入したケースには、メーカー付属のフェルトが入っていますが・・・、カナリア、使ってません。

また、フェルト程度では、鉛などとれるはずもなく、全く無駄なことのようです。かといって、ブラシやいろいろな薬品を使用するのもためらわれるところです。

少なくとも、今程度の射撃量において、命中精度が低下している様子は伺えません。装薬銃ならいざしらず、エアガンではあまり神経質になる必要はなさそうです。結局、特になにもせず、定期的にお店でオーバーホールしてもらえば十分かなと思っています。

もし、命中精度の低下が分かったら、その時また考えたいと思います。

|

« ななこSOS/吾妻ひでお | トップページ | エアタンクについて »

射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/4266490

この記事へのトラックバック一覧です: 銃の手入れ:

« ななこSOS/吾妻ひでお | トップページ | エアタンクについて »