« 射撃=クレー? | トップページ | エアガンのエネルギーの考察 »

射撃眼鏡

カナリアにとって実は最大の検討課題が射撃眼鏡です。カナリアはかなりの近視のため眼鏡なしでは的が全く見えません。そのため、眼鏡に頼らざるをえないのです。

カナリアひとまず普段かけているよりも度が高い眼鏡を作りました。普段はこれに遮蔽板を付けて使用しています。おおむねOKと思っています。

glass ただ、もう少しよく見えないかと射撃眼鏡も購入しました。馴染みの眼鏡屋さんとも相談してレンズを入れました。(それだけでは飽きたらず、度の違うレンズをさらに作りました)

で、実際の使用感ですが、おおむねよく当たるのでいいのですが、射撃眼鏡はレンズが1枚なので、遮蔽板の方の目にはレンズがありません。おかげで周りがよく見えません。弾を銃に装填するのも一苦労です。また、片目だけが見えている状態は、とても疲れるものでストレスが大きいように思えます。

iris_shutter また、カナリア、アイリスシャッターも入手しました。これは絞りを入れることによって、被写界深度を深くすることができます。そうすると、サイトと的の両方にピントを合わせることができるという優れものです。

これもなかなかいいのですが、その結果として世界が暗く狭いものになります。もう、弾を入れるのが大変です。

射撃眼鏡は、最適なレンズ方向の設定ができ、いろいろなアイテムを装着することもでき、確かに射撃をするにはとても優れたものであると思います。

しかし残念ながら、これを満足するレベルで使いこなすのは、なかなか難しいように思います。もう少し、いろいろ研究を行ってみたいと思います。もし、詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしければご教授頂けますと幸いです。

|

« 射撃=クレー? | トップページ | エアガンのエネルギーの考察 »

射撃」カテゴリの記事

コメント

私はHRの頃からチャンピオン製の射撃メガネを使っていますね。
運転免許も眼鏡使用になる近視と乱視なので両眼にレンズを付けています。
射撃では右目で照準しますので、右目のみアイリスを使い被写界深度を深くしていますが、左目はブラインダーを使わず両眼で標的を見るように訓練しました。
立った状態で片目の視界を遮ってしまうとバランスが取りにくく体がふらつく原因になるためです。
フィルターですがAPの試合はほとんどが室内ですので必要はないかと思います。実際私も使っていません。
試合の前日などは目を疲れさせない様に気を使っているくらいですね。

投稿: ホシ | 2005年5月11日 (水曜日) 12時43分

APの上位者をみると、ことごとく両目照準ですよね。カナリアもそれに倣ってやってみるのですが、どうしてもうまく撃てません。仕方なく、的が隠れるギリギリの目隠し板を付けています。
あと、ホシさんは射撃眼鏡に両目ともレンズを入れているということでしょうか。そうすると高機能眼鏡の状態で使用されているわけですね。
フィルターについては、朝霞では気象条件によっては必要かなと思っています。まだ、経験が少ないため必要な事態になったことはありませんが、そのうちいろいろ実験してみたいと思っています。

投稿: カナリア | 2005年5月11日 (水曜日) 20時54分

射撃メガネには左右両方の目に矯正用レンズを入れて使っています。
矯正視力は2.0近くにしてもらっていますが、最近は測っていないのでどの位か微妙な所ですね。
 朝霞の射場はほとんど屋外みたいな射場なので場合によってはフィルターが必要な場合もあるかもしれません。
時折、標的の半分日陰げになったりするのは困り物です。

投稿: ホシ | 2005年5月12日 (木曜日) 12時09分

やはり両目共にレンズを作成されておりましたか。しかも、矯正視力2.0とは素晴らしい。カナリア矯正してやっと1.2くらいです。かなり昔に測定した際、裸眼で0.03でしたから、今ではいったいいくつくらいになっているやら・・・。
この視力が、後々ネックになるのではないかと危惧しております。とは言え、心配しても仕方がないのでともかく頑張っていこうと思います。

投稿: カナリア | 2005年5月12日 (木曜日) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/3941609

この記事へのトラックバック一覧です: 射撃眼鏡:

« 射撃=クレー? | トップページ | エアガンのエネルギーの考察 »