« APS CUPの申し込み | トップページ | 標的の解析 »

AVシステムについて

カナリア、一時期オーディオにかなり凝っておりました。が、それにも疲れ、その後しばらくハードよりもソフト重視でおりました。そのため引越を機にオーディオシステムも最低限のもので参りましたが、最近また「もう少しいい音で聴きたい虫」が騒ぎ出してきました。何とかこらえながらも結局スピーカーを更新し、さらに我慢できずにアンプも更新してしまいました。ヽ(゚∀゚)ノ

スピーカーはBOSEの55WERにしてみました。昔から一度はBOSEを使ってみたかったからです。以前はスペック重視で日本製の大きなスピーカーをやっとこさセットアップして聴いていました。それはそれで良かったのですが、ちょっと疲れてしまったというわけです。それに対してBOSEは確かにスペック的には「?」でも、聴いてみていい感じという方に意味を感じたためです。

結果ですが、大満足です。カナリアが求めていた方向の音を奏でてくれております。綺麗なステレオイメージと場所をとらないすっきりスタイルです。部屋狭いので助かります。

また、アンプはDENONのAVC-2890にしてみました。本当はピュアオーディオにしたかったのですが、DVDやBS、ビデオやLDもつなぎたかったため、仕方なく妥協しました。こちらはまだ、購入したばかりで音の方向性がよくわかりませんが、2chについてのみ言えば、特徴はあまりなさそうです。カナリア的には、もう少しクセがあってもいいのかなと思いますが、だんだん調整してみたいと思います。

ひとまずスピーカーのセッティングを変更しなければなりませんでした。アンプによって、こうまで音が変わるのかと驚きです。いろいろいじっているうちに、そこそこいいステレオイメージが現れてきました。まだ詰め切れていないような気も致しますが、ひとまず満足しています。

ただし、最近のAVアンプの機能のすごさに驚いております。ここまでいろいろと調整項目があるとは・・・。これではあまりメカが好きではない人にとっては、拷問レベルの内容ではないかと思いました。まあ、逆に言えば、好き者にとってはたまらないとは思います。

また、こうなってくるとVの方も強化したいところですが、こちらはお値段もはりますし、場所のことも考えなければならないので当分先ですね。多分無理かと・・・。

|

« APS CUPの申し込み | トップページ | 標的の解析 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/4468381

この記事へのトラックバック一覧です: AVシステムについて:

« APS CUPの申し込み | トップページ | 標的の解析 »