« APS-1のトリガー | トップページ | 名探偵ポワロとマープル/アガサクリスティ »

HRのトリガー調整

カナリア、HRのトリガー調整をしてみました。先日、簡単に測定はしておりますが、再度精密に測定してみました。

まず測定結果です。

第1ステージ:280g

第2ステージ:350g

トータル:630g

よくよくはかってみると、すごく重かったです。特に第2ステージ350gはひどいです。よくこれで撃っていたものです。そこで、第1ステージを少し重くして、第2ステージを軽くすることにしました。

ステイヤーLP10では、グリップを外して、トリガーをずらすと調整可能です。初めは少し戸惑いましたが、何とか調整できました。

調整後

第1ステージ:320g

第2ステージ:230g

トータル:550g

他にも遊びの量などの調整もできるのですが、ひとまず重さのみにしてみました。ドライファイヤーをしてみますと、思ったほど変わったようには思えませんが、少なくとも軽くなったことは確かです。これがどのような結果を与えるかは、今度実際に撃ってみて様子をみたいと思います。

|

« APS-1のトリガー | トップページ | 名探偵ポワロとマープル/アガサクリスティ »

射撃」カテゴリの記事

コメント

moco162です
 カナリアさん Myトリガーゲージを購入するなんて、なかなか研究熱心ですね。私のモリーニは 1stステージ380g 2stステージ180g で 計 560gです。 購入したままの状態ですが、現在のところは自分にはこれで合っていると思って撃っています。

 銃を購入する際、いろいろな銃を検討したのですが、最終的にはトリガーの切れに対する評判の良さと、こっちの方が重要だったのですが、当時のLP-10では、私の小さい手では、トリガーが遠くてうまく絞ることが出来なかったので、モリーニにしました。(グリップはすごく太いのに・・・) 

 トリガーに関しては、最高のフィーリングと思っていたのですが、最近サイトを調整する際に、リアサイトの巾を広げると、リアサイトに左右の調整する際に、部品が干渉して調整が出来ないということが解りました。エ○スでは構造上のもので、リアサイトの巾を狭くするしか調整出来ないとのことでした。

 今度、リアサイトの巾を狭くして再調整しますが、フィーリングが合わなければ、フロントサイトを巾の狭いものと交換しなければと考えています。 

 また浜町でお会いしましょう。土曜日まで出張だから、仕事がうまくいけば、日曜の夜に浜町に出没する予定です。

投稿: moco162 | 2005年6月14日 (火曜日) 19時24分

moco162さん、こんにちは。
380g+180gですか。なかなか興味深い設定ですね。モリーニのトリガーフィーリングの良さは評判ですから、とても興味があります。
グリップはショップの店員さんの「Sでしょう」の一言で何の疑問ももたずに決定。ちょうどでした。私は比較的手が大きい方ですから、手が小さい方は大変かもしれません。
浜町ですが、今週末は行けそうもありません。なかなか練習できず残念です。また、お会いすることがありましたらよろしくお願いします。

投稿: カナリア | 2005年6月15日 (水曜日) 21時24分

僕もステイヤーを使っています。電動トリガーなのですが最近電池が切れて引き金を引いても弾が出ません。入れ替え方もわからないため仕方なく最近は弾を手で投げて的にあてようと頑張っています。ステイヤーはおじいちゃんの杖代わりです。

投稿: 福永くん | 2017年11月14日 (火曜日) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/4525315

この記事へのトラックバック一覧です: HRのトリガー調整:

« APS-1のトリガー | トップページ | 名探偵ポワロとマープル/アガサクリスティ »