« 検定シールと検定弾 | トップページ | APS-1のトリガー »

トリガーゲージ

カナリア、トリガー検定用の500g重り(ゲーマン)とダイヤルゲージ(東京精機(株))を購入してみました。AP所持までに、まだ当分時間がかかりそうなので、今のHRのトリガーでもいじって遊ぼうという魂胆です。

まず、現状のHRのトリガーの重さを測定してみました。カナリアはステイヤーのLP10ベースのHRを使用していますが、購入以来、設定をいじっておりません。ショップでもトリガーはいじっていないので、メーカー出荷状態のはずです。

測定をしてみますと第1ステージ(いわゆる遊び)は約300gでした。また、トータルでは約580gでしたので、第2ステージは約280gであることが分かりました。

三野氏のテキストでは、第1ステージ300g+α、第2ステージ200g+αでトータル550~600gくらいが標準とありますので、カナリア所有のLP10の設定はその範囲内であると考えられます。

確かに特段、いじる必要はなさそうです。あえて調整するとすれば、第1ステージをもう少し重くして、第2ステージをその分軽くしてみたいと考えています。

あまり銃をさわっている時間がとれないので、なかなか厳しいのですが、ユルユルと遊んでみたいと思います。

|

« 検定シールと検定弾 | トップページ | APS-1のトリガー »

射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/4413114

この記事へのトラックバック一覧です: トリガーゲージ:

» 射撃日誌 5月某日 『HRの調整いろいろ』 [Team NoBird]
この日も浜町で練習です。私は中央区在住在職ではないのですが、在住エリアのエアライフル射場が自由に使えないので浜町を利用しています。行く度に感じますが良い射撃場ですね。先人たちの努力に感謝。 この日はカナリアさんのブログに触発されて、HRを少し調整してみました。 まずサイト調整。 いままでは黒点中央に照準していました。こうしていた意味は特にありません。中古で入手した銃で当たる位置を探していたら、た�... [続きを読む]

受信: 2005年6月13日 (月曜日) 12時21分

« 検定シールと検定弾 | トップページ | APS-1のトリガー »