« 段級バッチ(微章) | トップページ | なぜブログを書くのか »

SUCCESSFUL PISTOL SHOOTING

カナリア、ネットで調べていると次のような書籍を発見。早速発注して入手しました。

SUCCESSFUL PISTOL SHOOTING/Frank and Paul Leathedale

ISBN-1-85223-883-6

UK£14.99

まだ、ざっと斜め読みした程度ですが、簡単にご紹介してみたいと思います。

内容はピストル射撃全般です。初版が1988年なので、ピストル自体の紹介などはちょっと古い感じもいたしますが、射撃技術についての基本は同じだと思います。考え方によっては、歴史的な勉強にもなりそうです。でもノプテルの記述も載っています。ノプテルって結構歴史があるのですね。

基本的には三野氏の本と同じことが書いてありますが、若干説明が異なっているところもあります。明るさが変わった時のサイト調整のことも書かれていて興味深いのですが

The rule is 'light up - sights up'.

とあっても、(表現の面白さは別にして)図などを入れてもう少し具体的に詳しく書いてほしいところです。

また、300ヤードのLong-range pistolの紹介もあり驚きます。こんな距離をピストルで撃たなくてもいいのではないかと個人的には思いますが・・・。

また、Practical pistolとしてどうやらコンバットシューティング(?)の頁もあります。銃を持って特攻してくる様子を描いた看板に向かっての射撃の紹介もあり、ちょっと奇妙な感じも致します。絵もちょっと怖いです。明らかに軍人さんと分かる方々の写真もあります。このあたりからはピストルは武器であることがよく分かります。

トレイニングの項目も結構充実しているので参考にしてみたいと思います。椅子の脚を持っての筋力トレイニングの図もあってほほえましいです。モデルさん、結構ハンサムですが目がちょっと怖いです。

なお、この本はハードカバーの結構立派な感じです。紀伊国屋で購入して約3400円でした。ちょっと高いかな?。すごく役に立つというほどでもなさそうですが、ピストル精密射撃の教本は貴重なのでユルユルと目を通して勉強してみたいと思います。

|

« 段級バッチ(微章) | トップページ | なぜブログを書くのか »

射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/4346365

この記事へのトラックバック一覧です: SUCCESSFUL PISTOL SHOOTING:

« 段級バッチ(微章) | トップページ | なぜブログを書くのか »