« グロック18C/マルイ 2 | トップページ | GUNSLINGER GIRL »

射撃は楽しいね

カナリア、先日痛めた腕の調子がやっと戻ってきました。腕がしびれているうちは、練習もできずとても寂しい日々でした。やっと、少しずつ練習ができるようになってきました。そして分かりました。射撃は楽しいと。

確かに、高得点が取れれば嬉しいですし、大会で優勝したり、段級試験に合格すれば、やはり嬉しいです。しかし、そもそもなぜ射撃をしているのかと言えば、やはり射撃が楽しいからに他ありません。

カナリア、射撃をすること自体が楽しいのです。

確かに、HRの初段を取らないとAPは撃てませんし、APで4段を取らないとFPも撃てません。そのために、規定の段級は取りたいと思います。しかし、そもそも「APやFPを撃ちたい」というのが、本来の目的なのです。

腕の不調から銃をさわることができなくなって、そのことに気がつきました。これからも、体調に気をつけながら射撃を楽しんで行きたいと思います。でも、当然、どうせなら上手くなりたいですね。

|

« グロック18C/マルイ 2 | トップページ | GUNSLINGER GIRL »

射撃」カテゴリの記事

コメント

射撃は楽しい  ほんとその通りですね

 私なんか、10有余年射撃の世界から離れていて、APに転向したので、なかなか当たらないのに、「楽しいっ!」の一言で、今の私の唯一のストレス発散の時です。

 ただ学生時代ARをやっていた時、大きな大会に出て8点なんて撃った時には、胃がキュ~ッとなったこともあり、何で趣味で始めた射撃で胃に穴が空きそうになるんだろうなんて、思ったこともあります。(今はまだ8点を撃っても妥協できる位の実力しかないので、撃っていて、ストレスが溜まることは無いですね。)

 これから9月中まで仕事が入ってしまって撃ちにいけないので、ストレス溜まりまくりになりそうです。(何とか時間を作って練習して、秋季の朝霞の大会に臨みたいのですが・・・)

 でも8点を撃ったことがストレスに感じる位の腕前になりたいですね。(まだ35%位は8点以下を撃ってるんでまだまだですね。)
 

投稿: moco162 | 2005年7月28日 (木曜日) 00時54分

moco162さん、こんにちは。
射撃は、これまで生きてきた中で、私にとって最高の喜びを与えてくれる存在です。(ちょっとオーバー?)
楽しいはずの射撃でストレスをためては、もったいないですよね。でも試合などで大はずしをすると、胸が痛みます。胃にも穴が空きます(笑)。
8月は団体予約が多いようで、浜町も空きが少ないような気がします。時間を作って、少しは撃ちに行きたいと思っています。
腕のしびれについては、まあ、歳なのかと・・・。なぜかまだしびれます。情けないです。

投稿: カナリア | 2005年7月28日 (木曜日) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/5064510

この記事へのトラックバック一覧です: 射撃は楽しいね:

« グロック18C/マルイ 2 | トップページ | GUNSLINGER GIRL »