« 浜町練習 | トップページ | ヘルシンキ世界陸上 »

APS-3

APS-CUPの15回大会は終わりましたが、会場にはAPS-3のコンセプトモデルが展示されていました。昨年の圧縮ガス型ではなく、コッキング圧縮型に見えました。オッケーです!ヽ(゚∀゚)ノ

しかも、来年の大会までに発売するとおっしゃていましたが・・・。

次期APSに対する希望は先に記述しました。

究極的には圧縮空気型が最適であることは間違いありませんが、改造防止など安全策も考慮すると高圧空気を使用することは無理かと思われます。また、フロンでは安定したガス圧供給は難しいと思います。

かといって、スプリングコッキング型は現在のAPS-1で、既に究極的なレベルに達していると考えられます。

結果、ファインベルクバウ103のように、コッキングにより圧縮空気を作り、これをバルブをたたくことで解放する方式が最適であると考えました。

今回、展示されていたモデルは、この方式ではないかと考えられます。もし、そうであれば、とても嬉しい限りです。しっかりと製品化されれば、究極のハンドガンになると思います。

加えて注文をつければ、トリガーフィーリングの向上とグリップをしっかりと作って欲しいと思います。できればグリップの角度調整もできるとベストです。

でも、ここまで作り込むと10万円でも無理かもしれませんね。どこかで妥協しないと、製品化は無理でしょう。さて、マルゼンさん、おいくらになりますか?

|

« 浜町練習 | トップページ | ヘルシンキ世界陸上 »

APS CUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/5472314

この記事へのトラックバック一覧です: APS-3:

« 浜町練習 | トップページ | ヘルシンキ世界陸上 »