« 博士の愛した数式 | トップページ | 射撃に関して今後の課題(据銃) »

大会参加(HR40)

カナリア、大会に参加して参りました。本大会は、これまでにカナリアが参加した中では最大級のもので、たぶん、これまでの大会のHRの参加者を全て合わせたよりも、今日のHRの参加者の方が多かったと思います。結果を以下に示します。

90-96-94-95:合計:375点

今日は試射15発として本射に臨みました。試射はなかなか調子がよく、いい出だしでした。が、いざ本射が始まると第一シリーズは調子が悪く、10発目には7点を撃つ始末で90点とし、もう帰りたくなりました。天気もよく、体調もいいので4段受験申請をしたことが脳裏をよぎります。もう既にお布施モードです。

第二シリーズは2発目に8点を撃ちましたが、ここから何とか立ち直って96点にまとめることができました。ここで何とか一息ついて第三シリーズで94点としました。

ここでふと4段点を撃つためには第四シリーズで95点が必要なことが分かりました。慎重に撃つも1・2発目で9・8点とし、いきなり厳しい出だしです。残りの8発において9点だと2発までしか許されません。8点では1発までです。

何度も銃を構え直してサイティングをしながら的に撃ち込みを続けました。緊張のためか微妙に腕も震えます。7点以下を撃てばそこで終了です。大外しをして早く楽になりたいなどという、馬鹿げた考えも浮かびました。結局、第四シリーズは以下の通りでした。

9-8-10-10-10-10-10-9-10-9:95点

辛くも目標とする点数を撃ちきることができました。最後の的を引き寄せた時は、ちょっと信じられませんでした。そのくらい、緊張してしまいました。

今日の大会では、同点の方がいらっしゃって、シリーズ点の比較で運良く私が優勝をさせて頂きました。射撃で副賞の品をいただいたのはこれが初めてです。また、いつもの県の大会とは、規模も文化も異なっていて大変勉強になりました。

段級の方も多分合格させていただいたようで、これが一番嬉しく感じました。ともかく、まだまだ修行が足りないことを実感した大会でしたので、もっと気合いを入れて練習を行いたいと思います。

|

« 博士の愛した数式 | トップページ | 射撃に関して今後の課題(据銃) »

大会参加2005」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ネット上では「はじめまして」ですね。
どうもっ、「今日の大会では、同点の方が」です。
優勝おめでとうございます。
今回は同点にもかかわらず優勝できませんでしたが、不思議なことに悔しくないんです。あそこで、あれをこうしておけば……というように、悔やまれる点が全くない試合でしたから。なんてったって、私の自己ベストだったんですよ。私には、できすぎだった試合でした。
ところで、APが入手できたら、HRはどうなさるんですか?
一度くらいはカナリアさんに勝てるように、これからも精進していきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ハンドライフルのマコちゃん | 2005年9月20日 (火曜日) 13時03分

「ハンドライフルのマコちゃん」さん、こんにちは。
私自身は、全く優勝したという実感がありません。首の皮一枚の優勝でした。個人的には10発目の7点が、どうしても許せないところです。
さて、HRについては、AP所持後も保持する予定です。できれば、射撃が一生の趣味とできるように持っているつもりです。すなわち、AP保持ができないくらいの年齢になっても、HRで射撃を続けたいと考えています。
なお、私くらい何ということもありませんので、バシバシいっちゃってください。できれば、お互いに切磋琢磨できると嬉しいです。なお、HPリンクさせていただきました。これからもよろしくお願い致します。

投稿: カナリア | 2005年9月20日 (火曜日) 21時30分

カナリアさん 優勝おめでとうございます。
 日曜日に浜町に練習に行った際、カナリアさんが試合だと言うことを聞いて、HR40なら最低でも370は撃って、優勝してくるんじゃないかな? なんて話をしていたのですが、やはり優勝しましたか、でもシリーズ勝ちだなんて、他にもカナリアさんのような人がいるんですね。先にAPに転向した私としてはうかうかしてられませんね。(まぁ~カナリアさんの射撃を見ていると、すぐに追い抜かれるのは、明らかですけどね)

 ところでAPの推薦ですが、現在空き待ちがゼロになったという情報がありました。20人いた空き待ちがいっきに捌けたそうですから、カナリアさんの推薦もすぐに下りるんじゃないでしょうか。

 それではまた浜町で、あっ 今度は朝霞でお会いする日もそう遠くなさそうですね。

投稿: moco162 | 2005年9月22日 (木曜日) 04時08分

moco162さん、ありがとうございます。
やっとこさ370点を超えました。実態はブログにある通りです。ともかく、大きな大会に参加できていい経験になりました。副賞のドラえもんは謎ですが・・・。
また、AP推薦情報ありがとうございます。一気に元気が出てくるお話です。思わずショップに走りたくなります。3月の冬季大会にでもご一緒できたら嬉しいですね。ともかく早く撃ちたいです。これからもよろしくお願い致します。

投稿: カナリア | 2005年9月22日 (木曜日) 20時23分

おおー、かなり良い点ですね。おめでとうございます。
しかし「日本記録まであと10点」な点数でも、優勝がシリーズ差といのはレベルアップが凄いですね……。うかうかしてられないなぁ(笑)

細かい点数に関しては、結果的に良い点が撃てた時に限って数発だけ撃ってしまったミスショットが気になるものです。これは人間の心理としてしょうがないことだと思います、が、ここであえて1発2発のミスショット「ばかり」を気にするのではなく全体を考えるのが大事だと思います。

満点を撃った人でない限り、いや満点を撃った人でさえ、試合全部を通してみると「あれは、ミスだったなあ」って射はあると思います。
そういうものです。
それを繰り返さないために、何故ミスショットになったかを自覚するのはもちろん大事ですが、もっと大事なのはミスショットを悔やむことではなく、次に撃つ1発を10点に入れる(満足のいく射にする)ことです。

自戒を込めて。

投稿: しっぽ。 | 2005年9月22日 (木曜日) 21時23分

しっぽ。様、こんにちは。
ご指摘ありがとうございます。どうもペシミストな私は、悪いことばかり考えがちです。しっぽ。さんのようにポジティブシンキングができればいいのですが、正直なところなかなか難しいです。これからは、メンタル面も、もっと鍛えたいと思います。
また、先はまだまだ遠いのも事実です。最近、APのトップシューターのすごさをつくづく感じております。
いつになるかは分かりませんが、AP界に行きましたら、よろしくお願い致します。

投稿: カナリア | 2005年9月22日 (木曜日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/6022116

この記事へのトラックバック一覧です: 大会参加(HR40):

« 博士の愛した数式 | トップページ | 射撃に関して今後の課題(据銃) »