« 浜町にて | トップページ | AP推薦申請 »

亡国のイージス その2

カナリア、先日「亡国のイージス」の映画について書きました。正直なところ、ちょっとガッカリしたのですが、あきらめずに原作を読んでみました。うん、とても面白かったです。原作読んで良かった!

ネタばれ的なことは書きませんが、終わりの方などは結構違っていました。が、映画の問題はそういったことではなく、原作の良さを上手く取り込めていないことにあると思います。ただ、正直なところ、この原作を映画化するのは難しいとは思います。ですが、だからといって、あの作りには納得がいくものではありません。

さて、原作ですが、登場人物がよく描かれており、十分に感情移入できるものです。映画を観て、ガッカリされた方は是非ともお読みいただきたいと思います。

配役的なことを言えば、真田広之はちょっと。役者さんとしての問題ではなく、叩き上げの下士官としては配役ミスではないでしょうか。一方、中井貴一は、結構いい味出してたかも。

まあ、ともかく原作はお薦めですので、よろしければ是非お読みください。100万部以上売れているのには理由があります。

|

« 浜町にて | トップページ | AP推薦申請 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/5728316

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス その2:

« 浜町にて | トップページ | AP推薦申請 »