« 浜町にて | トップページ | GPライダー加藤大治郎 »

射撃用眼鏡

カナリア、かなりの近視のため眼鏡が手放せません。当然、眼鏡無しでは的など全く見えません。そこで、射撃用の眼鏡をいくつか作りました。今日は私の眼鏡に対する検討をご紹介いたします。射撃専用眼鏡については、以前に書いておりますので省略します。

カナリア、かなりの近視です。眼鏡なしの裸眼では、視力が0.03程度しかありません。眼鏡なしでは、ほとんど生活もできないほどです。ただ、幸いなことに乱視は入っていないので、近視のみの矯正になります。

まず、度の検討です。現在、カナリアは普段5.25の眼鏡をかけています。ただし、これだとAPS-CUPにおいてブルズアイの的が見えない(黒塗点ではなく、線書きのため)ので、5.75を作成しております。これだとAPS-CUPの10点の線が見えます。

試行錯誤の結果、最近までHRでも5.75を使用していました。AP的もはっきり見えます。しかし、時に焦点が的に行って、失点することもありました。とりわけ、暗い的ではてきめんに焦点が的に行きます。

そこで思い立って、矯正を弱めた眼鏡(4.75)を作成しました。これですと、フロントサイトまでは見えますが、その先へは焦点がまったく合いません。この眼鏡で5mからAPS-CUPのブルズアイターゲットを狙いますと、的がよく見えませんが、10点圏を黒塗りにすると、何とか見えて、そこそこ撃つことができます。どんなにやっても、的に焦点が合わないので、結構楽です。

しかしながら、AP的に対しては、あまりにも的が見えないために、射撃を行うと苦しい結果となります。

なんということか、結局、普段かけている5.25の眼鏡が、AP的には一番いいようです。実は、先日の大会から5.25の眼鏡で射撃をおこなっているのですが、これが今のところベストのようです。とすると、今までの苦労はいったい・・・。('A`)

ただし、条件の変化などによっても変わるかもしれませんので、これからも検討を続けたいと考えています。

|

« 浜町にて | トップページ | GPライダー加藤大治郎 »

射撃」カテゴリの記事

コメント

昨日、眼鏡の必要性を感じたところです。今のところ両目で、眼鏡も何もなしで撃っています。APを初めて1ヵ月半位ですので(言い訳!)まだ黒点(何というのでしょうか。7点圏です)にまとまる程度です。ただまとまりにパターンがありません。縦に揃うこともあれば、水平方向に揃うこともあったり、或いは自由自在に散らばったりと、、、思い当たるのは、ピントです。実は照準を合わせるときにフロントサイトとリアサイトがぼやけているのです。おそらく無意識に「これくらいでOK」といういい加減な照準で撃っているのだと思います。利目の右目は遠視、左目は近眼+乱視という所謂ガチャ目です。左目を閉じて見ると両サイトが明確に見えました。今後は強制的にサイトにピントを合わせる眼鏡(があると聞きました)か遮蔽板、或いは両方を用意することを考えます。しかし今は、そんな高度な問題に頭を使う余裕はありません。この土曜日の地元クラブでの試合(私にとっては初めての経験)が子供の誕生部パーティと重なるので、如何にして試合に出るか、というのが問題なのです。う~ん、射撃というのは技術以外にも、意外なところで躓くもんですね。

投稿: | 2005年10月 5日 (水曜日) 18時10分


すみません。上記はてっぺいでした。

投稿: てっぺい | 2005年10月 5日 (水曜日) 18時12分

てっぺいさん、こんにちは。
いろいろな方法がありますが、そのご様子では利き目でない方の目については、遮蔽板を使用されてはいかがでしょうか。完全に覆わなくても、的が見えなくなる程度で十分だと思います。サイティングがかなり楽になります。両目照準ができれば、それに越したことはありませんが、結構難しいです。
裸眼でも、ひとまず撃てるようであれば、当面は眼鏡はなしでよろしいかと思います。ピントは、フロントサイトに合えば、ほとんど問題ないと思います。
まずは、週末の試合頑張ってください。ああ、でも、お子さんも大切に!

投稿: カナリア | 2005年10月 5日 (水曜日) 20時24分

カナリアさん、こんにちは。
週末に試合にいってきました。素直に言いますと点数は514でした。思った以上に10点が出たのですが(練習以上)、逆に5点、6点というのも出てしまいました(練習以上)。いずれ順位が発表されるのかされないのか、分かりませんが、まあそれ以前の問題ですね。クラブでもらった資料には国レベルのエリートは555、世界レベルのエリートでは570が必要とのこと。私のレベルですと、10点を狙うより、まず6点以下を出さないということに集中したほうがいいのではないかと思います。とはいえ、初めての試合、緊張して楽しかったです。

投稿: てっぺい | 2005年10月10日 (月曜日) 15時59分

こんにちは、てっぺいさん。
初めての試合で514点とは、大したものではないでしょうか。日本では初段に相当します。なかには最初の2年間で初段が取れずに所持資格を失効してしまう人もおります。
カナリアも週末、大会に参加して参りました。詳細は後ほどブログに記載いたします。
これからも一緒に頑張っていきましょう。

投稿: カナリア | 2005年10月10日 (月曜日) 17時53分

カナリアさん、
コメントありがとうございます!
非常に勇気付けられました。実は、かなりうれしいです。これからも宜しくお願い致します。

投稿: てっぺい | 2005年10月10日 (月曜日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/6033718

この記事へのトラックバック一覧です: 射撃用眼鏡:

» 視力回復 [めんたま.com]
視力回復に効果がある立体視をして、視力の改善を目指します。視力向上の第一歩はトレーニングを毎日続けることです。 [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月曜日) 02時22分

» 視力向上マニュアルの中身 [視力向上委員会!]
私が執筆致しました視力向上マニュアルによってたくさんの方々の視力が回復いたしました。それでもあなたには「本当に私が実行しても、視力向上できるだろうか?」という不安があることでしょう。しかし、今回お伝えする視力向上マニュアルは、目の知識もなく、眼科通いやいろいろな視力向上セミナーに通っても効果が出なかった私でも成功できたノウハウです。あなたが視力向上させるのに必要なものは、ほんのちょっぴりの知識と行動力だけなのです。そんなあなたの不安を少しでも取りのぞくために、視力向上マニュア...... [続きを読む]

受信: 2007年7月24日 (火曜日) 10時43分

« 浜町にて | トップページ | GPライダー加藤大治郎 »