« 携帯電話 | トップページ | 歯医者 »

日本の群像/NHKスペシャル

NHKスペシャル「日本の群像⑧:トップを奪い返せ・半導体技術者達の20年戦争」を拝見しました。全体に流れる悲壮感。日本はいろいろな意味で本当に岐路に立っているようです。

日本には資源がありません。地面を掘っても石油や金属がザクザク出てくるわけではありません。世界から材料を輸入してこれを加工し、世界に販売することによって成り立っています。しかし、そのものつくりの優位性に疑問符が付いてきているのです。

かつて世界を席巻した半導体においても、例外ではないようです。自動車においてはトヨタなどがすさまじい勢いですが、もう一つの産業の米である半導体の不調はとても深刻な問題だと思います。

日本の経済状態の変化、それに付随する技術者の海外流出と外国勢の台頭。その中で、またトップに返り咲こうという東芝の挑戦、その東芝から東北大学に転出しての技術開発。見ていてゾクゾクいたしました。

繰り返しになりますが、日本には資源がありません。が、一つだけあるとすれば人的な資源ではないでしょうか。優秀な人材と真面目な国民性、人的資源を最大限に活用しながら日本は危機を乗り越えていかなければならないと思います。

日本が栄えている本当の意味を考えながら、様々な問題に立ち向かっていかなければならないと決意を新たにしました。

カナリアも頑張ります。

|

« 携帯電話 | トップページ | 歯医者 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/7825525

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の群像/NHKスペシャル:

« 携帯電話 | トップページ | 歯医者 »