« LP10調整 | トップページ | ZERO/麻生幾 »

LP10初撃ち

カナリア、ついにAP撃ちにこぎ着けました。長かった・・・。

およそ3時間をかけて125発を撃ってみました。射場ではAP3名、AR4名となかなか盛況でした。

まずはサイト調整をしました。左右については20クリック以上の調整が必要でしたが、上下は数クリック程度で済みました。また、トリガー位置の微調整とグリップエンド(?)の位置調整も行いました。グリップの角度は家での調整で十分でした。

さて、まずは感想ですが、やはりAPは難しいですね。ほんの僅かなエラーでも平気で8点に飛びます。場合によっては7点も出ます。(まあ、油断するとHRでも飛びますが・・・)やはり、ストックが無くなったため、銃の安定性はかなり低下したようです。また、トリガーワークの重要性が増したことが分かりました。少しでもいい加減なトリガーワークをすると、やはり飛びます。HRでは許された程度でもAPでは許されないようです。

ただ、慎重に撃つことによりある程度まとまることも分かりました。銃を自然な角度で構えることができるのも大きいですね。まとめますと、油断すると簡単に失点しますが、慎重に撃てばある程度まとまるようです。

とは言え、たかだか125発を撃ったのみなので、まだまだよく分からないところが多いのですが、何となく方向性は見えたような気がします。もっともっと練習して早くAPに慣れたいと思います。が、仕事のため当面撃てそうもありません。しょうがないので据銃練習と空撃ち練習で当面しのぎたいと思います。

最後に、APは難しいです。でもだからこそ面白い。頑張って行きたいと思います。

|

« LP10調整 | トップページ | ZERO/麻生幾 »

射撃」カテゴリの記事

コメント

カナリアさん、
初撃ちおめでとうございます。そうですか、HRとはやはり違いますか。私の場合、APを撃つ時、初めの20-30発は本当にメチャクチャなグルーピングです。それ以降、なんか少しまとまってきます。上級者の方は、初めからそれなりにまとまっているのでしょうね。早くそんな風に撃てるようになりたいです。しかし当初思った以上にAPにのめり込んでいるのが自分でも驚きです。
では、次回のご報告楽しみにしています。

投稿: てっぺい | 2006年1月17日 (火曜日) 00時58分

てっぺいさん、こんにちは。
正直なところHRと似ているところもあるが、違うところもあるといった感じです。簡単にはHRをシビアにした感じでしょうか。許容範囲が狭い感じです。
てっぺいさんはHRを経験することなくAPでしっかり成績を出されているようなので個人的にはすごいと思います。
立ち上がりの問題は、私も苦手なのですが、試射は無制限に保証されているので開き直っています。(^^;
APについては、確かに「面白い」と思っています。HR以上にのめり込めそうです。一緒に頑張りましょう!

投稿: カナリア | 2006年1月17日 (火曜日) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/8177505

この記事へのトラックバック一覧です: LP10初撃ち:

« LP10調整 | トップページ | ZERO/麻生幾 »