« 射撃ビデオ2(ピストル) | トップページ | 試合(AP60) »

射撃ビデオ3(ショットガン)

一般に射撃と言うとクレー射撃のことだと思われるようです。カナリアも趣味で射撃をしていると告げると、ほぼ100%クレー射撃と思われます。ライフル射撃ならまだしも、ピストル射撃に至ってはその認知度は極めて低いようです。

さて、ご紹介しているビデオですが、ショットガンも入っておりましたので、少し見てみました。その感想です。

今回、ショットガンの分類について、初めて認識しました。失礼!

トラップ、ダブルトラップ、スキートがあるようですね。(もっとあるのかもしれませんが、ビデオにあったのはこんなもんでした)

多分、普通に我々が認識しているのは、トラップもしくはダブルトラップだと思います。足下の方から1つ、もしくは2つのお皿が遠ざかるように飛んでいくのを撃つようです。

見ていると、「おー!」といった感じです。すごいです。外すと、審判らしき人が、パフパフというホーン?みたいなのを鳴らします。何とも情緒があります。

一方、スキートは、お皿が遠ざかるのではなく、真横を飛び交うようで、素人目にも難しい感じがしました。ともかく早いです。しかも、銃は肩付けしない状態で待機、お皿が飛び出した瞬間に構えて撃っています。最初から銃を構えてお皿を待っているトラップとは随分違うようです。きっとルールなんでしょう。

本当のところの難しさは、全く分からないのですが、カナリアにはともかく難しそうに思えました。

実は、ほんのちょっとだけクレー射撃もやってみようかなという思いがあったのですが、これは生半可な気持ちでは、話にもならないと思いました。つくづく、どんな競技でも、それなりに難しく大変なものだと思いました。

クレー射撃の魅力は、豪快なショットガンと飛び散るお皿、そして太陽の下での気持ちの良さそうな射撃場なのかもしれません。ただ、カナリアには、あまり向いてなさそうなので(スピード系に弱い)、ピストル射撃(精密系)の世界でこれからも頑張りたいと思います。

|

« 射撃ビデオ2(ピストル) | トップページ | 試合(AP60) »

射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/9656367

この記事へのトラックバック一覧です: 射撃ビデオ3(ショットガン):

« 射撃ビデオ2(ピストル) | トップページ | 試合(AP60) »