« 車検 | トップページ | 春季全国ピストル大会(AP)前編 »

続据銃練習

カナリア、平日にはとても射場に行くことはできませんので、少しの時間を見つけては家で据銃練習をしております。(頑張ってもせいぜい1日、15分間くらいですが・・・)据銃練習のいいところは、いつでも気軽にできることです。が、残念なことに、それが真に正しいかは、弾を出してみないと分かりません。また、正直なところあまり楽しくありません。(^^;

最近の据銃練習では、腕の筋肉をある程度緊張させて構えた方が、銃が安定するのではないかという結論に至っておりました。ひとつの仮説です。しかしながら、これが正しくなさそうなことは先日の大会で実証されました。また、筋肉痛にも成りやすいです。ダメです。

そこで、これまでの考え方を一度リセットし、三野氏の本を再読して、基本に立ち返ることにしました。

ここに同じ事を繰り返すことは致しませんが、氏の本にあるように、スタンス、グリップの握り方、照準、トリガーワーク、フォロースルーと一連の操作の流れを真面目にやることにしました。ある意味、当たり前のことです。

練習してみて、やはり自分は据銃能力が、まだまだ不足していることが実感できます。逆に言えば、据銃能力を上げることができれば、ストレートに成績に反映するのではないかと考えられます。

僅かな日数ではありますが、週末の全国大会でその傾向を分析・検証してみたいと思います。良ければさらなる練習、悪ければまた仮説を立てて、さらなる検証を続けていきたいです。

|

« 車検 | トップページ | 春季全国ピストル大会(AP)前編 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/9423156

この記事へのトラックバック一覧です: 続据銃練習:

« 車検 | トップページ | 春季全国ピストル大会(AP)前編 »