« 深追い/横山秀夫 | トップページ | 射撃ビデオ »

目黒にて

カナリア、久しぶりに練習に行って参りました。これまでの結果を受けていろいろと撃ち方の内容を確認してみました。約3時間をかけて114発を撃ちました。お陰で筋肉痛。弱い・・・。(^^;

カナリアの練習方法ですが、基本的には1的に5発を撃ち込み続けます。これだけです。白的撃ちなども、あまりしません。どこをみても白的撃ちから始めろと、くどいほど強調されてはおりますが、カナリアはあまりしません。つまらないから・・・(^^;
空撃ちは家でもできますので、射場では弾出しに専念したいのです。5発撃ち込みの意味は、5発以上も撃つと、どれがどれか分からなくなってくることがまずあるのですが、もう一つ意味があります。つまり、5発撃ち込みですから、当然50点を目指すわけです。まあ、めったに出ないのですが、40点などを撃つと、最後の1発に対してものすごくプレッシャーがかかります。たいてい失敗してしまい49点どころか48点くらいになることが多いわけです。これは、試合でのプレッシャーを意識してのことで、普通に練習していると、あまりプレッシャーがかかりませんのでどうやって自分自身にプレッシャーをかけるか考えています。
ともかく、なんだかガク引きモードから抜けるのに時間がかかりましたが、改めて据銃とトリガーワークの重要さを再確認した一日でした。

|

« 深追い/横山秀夫 | トップページ | 射撃ビデオ »

射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/9623096

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒にて:

« 深追い/横山秀夫 | トップページ | 射撃ビデオ »