« 春季全国ピストル大会(AP)後編 | トップページ | 深追い/横山秀夫 »

筋肉痛(^^;

ピストル競技は、片手で約1kgの銃を保持しなければなりませんので、ある程度筋肉を使用します。まあ、ムキムキマンが上手いわけではありませんが、筋力があって困ることもないでしょう。筋力のあまりないカナリアは、筋肉痛に悩まされるようになりました。もう少し筋肉を付けなければ・・・。(^^;

カナリア、いろいろと腕の筋肉の使い方を考えております。つまり

1.腕を全体的に緊張させる。

2.選択的に腕の筋肉を緊張させる。

3.まったく脱力する。

の3つをいろいろと試しております。これまでの結果から考えれば、どうやら1はよくないようです。2もしくは3が、点数的には良いようです。とは言え、あまり脱力すると銃がフラフラしてしまいますので、この加減が難しいですね。カナリア的には、銃を固定できる範囲で脱力気味の方がいいと思っています。現在も腕の筋肉のいろいろな部位を適宜緊張させて、内的姿勢の取り方を研究しています。

以前、HRの時に、少し頑張りすぎて肘を痛めました。肘をしっかり伸ばすことを目指して、やりすぎたようです。基本的に肘は伸ばさなければなりませんが、物事には限度があります。最近は肘が痛くなることはありません。が、逆に筋肉痛になりやすくなりました。これは腕の使い方が変化していることを意味します。HRとAPの構え方は、かなり違っているわけです。

基本的に三野氏の本にあるように、体に変な緊張があってはいけないのだと思います。できるだけ楽な姿勢を取るようにした方が良さそうです。まだまだ模索は続きます。

|

« 春季全国ピストル大会(AP)後編 | トップページ | 深追い/横山秀夫 »

射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/9469186

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉痛(^^;:

« 春季全国ピストル大会(AP)後編 | トップページ | 深追い/横山秀夫 »