« ココログのスパム対策 | トップページ | 容疑者 室井慎次 »

会長杯(AP60)

カナリア、所属協会の会長杯に参戦して参りました。射場は長瀞。GW最終日ですので、どうなるかドキドキものでしたが、朝は道もガラガラ。行きは雨もほとんど降らず、予想以上に早く射場に着きました。ただ、1年ぶりなので射場の駐車場の位置がよくわからず、また少し迷ってしまいました。(^^;

で、結果です。

91-93-93-89-93-87:合計546点 orz

1年前撃ったときに感じたことが、やはり起こりました。長瀞は射手の位置が薄暗く、的側と射手背後は明るくなっています。どうも、カナリアはこのような環境に弱いみたいです。サイト、特にリアサイトがはっきり見えませんでした。

なんだか理由はよく分かりませんが、リアサイトがぼやけてしまい、はっきりしません。加えて、リアサイトの左右の見え方が異なります。左側はまだいいのですが、右側が白っぽくなります。サイトの見方と関係があるのだと思いますが、今のところよく分かりません。光学的なことについては、少し勉強してみたいと思います。解決策があるといいのですが・・・。

なお、サイトがよく見えないだけでなく、ガク引きを何度もしてしまいました。情けない。第6シリーズでは、引き金を引く際に腕が大きくゆらいでしまい5点を撃ってしまったことは秘密です。撃った瞬間やめたくなりました。(^^;

ともかく、的方面のみ明るい射場が苦手なことが改めて分かりましたので、今後対策を考えていきたいと思います。

なお、帰り道も、そこそこ順調でしたが、高速ではかなりの雨に降られてしまい、少し恐かったです。何にせよ、無事帰ってこれて良かったです。

最後に、会長杯は支部対抗戦だったのですが、1点差で私の所属支部は準優勝に終わりました。シクシク。

|

« ココログのスパム対策 | トップページ | 容疑者 室井慎次 »

大会参加2006」カテゴリの記事

コメント

カナリアさま、
試合、ご苦労様でした。
昨日、射撃クラブでコーチを迎えての講習がありました。そこでコーチ(フランス人)が行ってたのですが、「太陽が弾を引き寄せる」という表現があるそうです。意味は、(屋外競技の場合)太陽が輝いている場合は、弾が的の上の方にあたる(ことが多い)、ということです。もちろん、太陽が弾を引っぱるはずはありません。コーチ曰く、明るい場合は的の白い部分が通常異常に強調されるので、実際よりマージンが多く感じられ、結果として上を撃ってしまう、ということらしいです。今回のカナリアさんの問題とは全く関係なさそうですが、しかし射場によって明るさが異なるとは厄介な問題ですね。私は自分のクラブ以外で撃ったことはないのでまだこのような経験はありませんが。

投稿: てっぺい | 2006年5月 8日 (月曜日) 02時06分

てっぺいさん、こんにちは。
倶楽部でコーチを招いているあたりが、何とも素晴らしいですね。一度でいいから私もコーチを受けてみたいです。
射撃場の条件には本当に参っています。どんな条件でも最高のパフォーマンスが発揮できればいいのですが、まだまだ経験が足りないようです。今のところ、まともに撃てるのが浜町と朝霞くらいですね。
これからいろいろと修行を積んで、対応能力を上げていきたいと思います。

投稿: カナリア | 2006年5月 8日 (月曜日) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/9944971

この記事へのトラックバック一覧です: 会長杯(AP60):

« ココログのスパム対策 | トップページ | 容疑者 室井慎次 »