« 試行錯誤2 | トップページ | 目黒にて »

APS-3

雑誌「GUN」を読んでおりますと、マルゼンの広告のページにAPS-3の紹介がありました。やっと出るんですね。でも、近日発売予定とは・・・。これじゃ、今年のAPS-CUPにAPS-3で参加するのは無理でしょう。遅いです。

シルエットの様子から考えると、普通のAPとほとんど一緒のようですね。問題は圧力源ですがやはりフロンでしょうか。できれば逃がし弁を付けるなどして空気だといいのですが・・・。逃がし弁付きエアシリンダと固定レギュレター内蔵にできれば、そこそこの精度が期待できます。

逆に言えば、そのくらいしなければ今のGMを凌駕するのは無理のような気がします。

APS-3がシルエット通りとすれば、嬉しいことの一つにサイトがかなり低い位置、すなわちAP程度になることです。APに慣れた人間にとっては、GMのサイトは高すぎて非常に違和感があります。

あと、トリガーは2段引きになっていて、重さを設定できるとさらに嬉しいのですが、そこまでやると10万円は固いでしょう。現実的な値段設定としては5万円程度ではないでしょうか。カナリア個人としては、APの練習用とも考えて10万円でもほしいところです。

あと、非常に重要なグリップですが、できれば木製だと、加工がやりやすくていいのですが、無理かな・・・。

いろいろあって、なかなか難しいとは思いますが、早く発売してほしいものです。

なお、APS-CUP用の的紙をやっと再販するようです。やる気があるのなら当然発売していなければならないものであり、遅きに逸した感はありますが、それでも良かったと思います。これで、思い切り同条件で練習ができそうです。やる気さえあればね。

|

« 試行錯誤2 | トップページ | 目黒にて »

APS CUP」カテゴリの記事

コメント

カナリアさん こんにちは。
GUN誌見ました。(立ち読みですけど・・・)APS-3なかなか良さそうですね。圧力源はスプリング式以外で精度が出せれば、今回のモデルチェンジ?は成功だと思います。圧縮空気式はチャージ方法が問題になりますが一番理想的だと思います。
グリップはAPのように木製で交換式があればベストですね(^_^)早く発売されるといいですね。(購入するかは分りませんが・・・ 先にモリーニのグリップを買うかも・・・) 

週末はカナリアさんには申し訳ありませんが、朝霞を楽しんできます。

投稿: moco162 | 2006年6月30日 (金曜日) 04時01分

moco162さん、こんにちは。
APS-3が圧縮空気式で精度が十分出ていたら、APの練習用に「買い」かなと思っています。
週末の全国大会、頑張ってきてください。皆様にもよろしくです。お天気、もつといいですね。ではでは。

投稿: カナリア | 2006年6月30日 (金曜日) 20時59分

カナリアさんこんばんは。

APSカップに出場し、APS-3の試作銃を1発試射させてもらえました。0.85ジュールの出力で、
トリガープルは500g、レバーで空気を圧縮して、発射します。レバー操作は何回やっても、出力が変わらないように工夫しているそうです。製品版ではトリガープルを750g位にするとおっしゃってました。APS-1よりもグリップが握りやすかったです。トリガーを引いたときの反動もなく、ゼロインがちゃんとできていれば、かなりAPS-1より精度が出せそうと思いました。

投稿: カウントゼロ | 2006年9月11日 (月曜日) 23時09分

カウントゼロさん、こんにちは。
情報ありがとうございます。製品版では750gですか。ちょっと重すぎる気がします。せめて600gくらいなら良かったのですが・・・。まあ、重いトリガーの練習にはいいかもしれませんね。(^^;
ともかく、一番重要な精度がしっかり出ていることを祈っています。
本ブログには、他にも関連する記事を書いておりますので、お時間がありましたら覗いていってください。

投稿: カナリア | 2006年9月12日 (火曜日) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/10714691

この記事へのトラックバック一覧です: APS-3:

« 試行錯誤2 | トップページ | 目黒にて »