« 試行錯誤 | トップページ | APS-3 »

試行錯誤2

カナリア、射撃について、試行錯誤を続けております。基本的なスタンスは、単なる練習のみでは上手くなるのにも限度があるという考え方です。すなわち、自分の射撃を考えて、欠点をつぶしながら、良い点を伸ばす事が重要だと思っています。まあ、当たり前と言えばそれまでですが・・・。

P1 カナリアにとって目指す射撃技術は、技術レベルが高く、かつ安定性も高いものです。技術とその安定性を簡単に示すと図のようになります。ここで、四角形の高さは技術レベルを、幅はその技術の安定性を示します。

初期の頃は、技術レベルも低く、安定性もありません。なかなか10点が取れない上に、ちょっと油断するとひどい点を撃ちます。状態としてはAになります。

練習を続けると技術レベルが上がってBのようになります。かなり10点をとらえることができるようになっていますが、僅かな因子でやはり8点や7点を結構撃ってしまいます。安定性に問題があるわけです。これでは点数は伸びません。時折出る高得点は偶然に過ぎないわけです。

最終的には高い技術レベルに加えて高い安定性がなければ、強いシューターにはなれないと思います(状態C)。これは目指すべき技術内容にもつながると考えています。つまり、どんなに良さそうな撃ち方であっても、安定性を損なうような撃ち方は間違っていると思います。確かに、訓練を続けることで、かなりの困難は乗り越えられるとは思いますが、本質的には間違っているように思えます。

カナリアが目指している撃ち方は、楽な撃ち方で安定性が高く、かつ高得点を続けて撃てるようなものです。確かに理想論に過ぎないかもしれませんが、理想を目指さなければ何も意味がないのではないかと思います。ただでさえ練習時間が少ない民間人、少しでも工夫して行かなければトップシューターの影すら踏めないと思います。

あちこちで言われているように、射撃は10点を撃ち続ける競技だと思います。あるレベル以上の技術をいかに安定的に発揮させることができるか、カナリアの試行錯誤は続きます。練習はできないけど・・・。

|

« 試行錯誤 | トップページ | APS-3 »

射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/10624045

この記事へのトラックバック一覧です: 試行錯誤2:

« 試行錯誤 | トップページ | APS-3 »