« モナコGP | トップページ | お食事 »

空撃ち練習

以前にも書きましたが、カナリアの練習の基本は家での空撃ちです。と言いますか、なかなか射撃場に行けないための強いられた練習です。出来ればもう少し射撃場で弾出し練習に励みたいのですが、現実には難しいところです。

2部屋に渡って直線距離をとり、それで何とか5mとしています。的にはAR用を置いています。気分的にはAP的を10mで見ているのと同じようになります。

練習時間は1回につき10~15分間くらいです。もう少し時間を取りたいのですが、なかなか難しいです。最近は仕事で毎日のように(職場を出るのが)午前様なので、少しでも睡眠をとることが優先されてしまいます。いつも眠いです。

準備体操の後、しっかりと構えて照準します。少しでも気にくわない時は銃をおろして再度構え直しです。時間は本番と同じように、じっくりとかけます。10発も撃つと、かなり疲れます。

また、時折、白壁に向かっての空撃ちもします。この時は、トリガーワークに全ての神経を集中させて、銃を微動だにさせないで引き金を引けるよう努力します。

家で出来る練習は、この程度です。ベテランシューターの方からは、重りを付けて筋力アップも図った方がいいとアドバイスを受けておりますが、今はまだやっておりません。重り無しでも、まだかなり不安があるからです。もう少し上達してから考えるつもりです。

なお、いくら空撃ち機能があるとはいえ、何回もやっていると、そのうち壊れるのではないかという不安があります。数十万発のオーダーでは問題がないという話もありますので、壊れた時はその時としてあきらめるしかないのかもしれません。そのうちHRをAPに戻して、2丁態勢にしておきたいと思います。

今週末の記録会が楽しみです。やはり弾を出して撃ちたいです。頑張ろう!。

|

« モナコGP | トップページ | お食事 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/10335438

この記事へのトラックバック一覧です: 空撃ち練習:

« モナコGP | トップページ | お食事 »