« 射撃記事について | トップページ | 試行錯誤2 »

試行錯誤

カナリア、射撃を始めて約1年半になります。その間は、まさに射撃方法に関する試行錯誤の連続でした。そして現在も進行中です。装備から始まって、スタンス、握り、サイティング、トリガーワーク、そして内的姿勢と射撃において検討することは山ほどあります。

両足の開き具合、重心バランス、体の姿勢(角度)、首の曲げ方、視線の置き方、腕の上げ方・下げ方、呼吸の仕方など、スタンスだけでも非常に多岐にわたっていて最適値を探すのは大変な作業です。

グリップの握り具合、指の位置・角度も重要です。目の焦点の合わせ方ひとつでも、かなり成績に影響が出ます。

これらの非常に多くのことの集大成として撃発が行われ点数が決まります。そのため、相互の関係が重要ですから、どこかひとつを変えて、全てうまくいくようなものではないと思います。よって、まさに気が遠くなるような組み合わせを検討しながら、自分の最適を探しているわけです。ただ、ひたすら撃ち込むだけでは、そうそう上達は見込めないと思います。

空撃ち練習をしながら、こうしたらいいのではないかといろいろ考えては射場に行き、弾出しして結果を検証します。そして、良さそうであれば試合に適用してみるわけですが、最近は実射練習がほとんどできないので、検証ができません。困ります。もう少し練習できれば嬉しいのですが・・・。

空撃ちばかりですが、その範囲でも検証を続けて、可能な限り射場に行って練習に励みたいと思います。秋の大会には、もう一段成長した結果を残したいと考えています。

|

« 射撃記事について | トップページ | 試行錯誤2 »

射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/10620508

この記事へのトラックバック一覧です: 試行錯誤:

« 射撃記事について | トップページ | 試行錯誤2 »