« 都民大会第二部(個人戦)AP60 | トップページ | 本能寺の変(功名が辻) »

イギリスGP(F1)

いやー、もう今年のF1のシーズンは終わってしまったのでしょうか。アロンソの強さは全く別格で、もうチャンピオンの行方がどうなるかといったことはどうでもよくなりました。こうなってくると、別の楽しみを探すしかないでしょう。

イギリス、シルバーストーンのGPですが、ポールポジションを獲得したアロンソが、そのまま逃げ切りで優勝でした。期待のシューマッハは、なんだか力を十分に発揮できないまま2位でおしまい。予選で2位に入って、もしや復活かと思われたライコネンも、なんだかシューマッハの蓋をしていただけのような存在でおしまい(3位でしたが)。ホンダのバトンのマシンは火を噴いておしまい(オイル漏れ)。トヨタのラルフもぶつけられておしまい。BMWのウェーバーもぶつけられておしまい。

佐藤琢磨が完走できたのが、僅かばかりの光明です。これからも頑張って欲しいです。

ともかく、残りのGPをどう楽しむのか、フェラーリやマクラーレンには、もう一発の奮起を期待したいところです。それにしても、ルノーのアロンソには弱点がないように見えます。憎らしいほどの存在ですが、それだけ偉大なのだと思います。さて、次のカナダGPはどうなりますやら・・・。

|

« 都民大会第二部(個人戦)AP60 | トップページ | 本能寺の変(功名が辻) »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/10484706

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスGP(F1):

« 都民大会第二部(個人戦)AP60 | トップページ | 本能寺の変(功名が辻) »