« 記録会(AP60) | トップページ | 目黒にて »

APS CUPの練習

今年のAPS-CUP大会まで、あと2週間を切りました。早いものです。しかしながら今年はぜんぜん練習しておりません。思い出したように1、2回銃を取り出して動作確認はしてみましたが・・・。(^^;

少し撃ってみたのですが、まあ、そこそこは当たります。ただ、APS-CUPはAPなどと比べて、時間がとても厳しいので緊張をほぐす時間がありません。

プレートは一斉かけ声による3秒射。試射もありません。カナリア、もっとも緊張してしまって、とんでもない所に撃ち込んでしまうことがあります。今年最初の種目です。

APにもっとも近いブルズアイは、2分間で5発を2回繰り返します。プレートよりは時間はありますが、試射もなく、微妙に緊張すると情けないところに撃ち込んでしまいます。今年こそは満射を目指したいところです。

シルエットは立射両手保持で5発を2分間に加えて伏射両手保持で5発を2分間。こちらは、6-10mまでと銃の限界距離での射撃があるので僅かなエラーで外してしまいます。まあ、APから考えれば、一番遠くても10mで3cm角の的を撃てばいいのですから、何とかなりそうなもんですが、不思議と外します。(^^;

ともかく、心身共にいかに速やかに射撃体勢に入れるかが問われていると思います。変に力を入れず、かといって弛緩することもなく、淡々と射撃を行えるようにしたいものです。でもこれなかなか難しいのですが・・・。

|

« 記録会(AP60) | トップページ | 目黒にて »

APS CUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/11093019

この記事へのトラックバック一覧です: APS CUPの練習 :

« 記録会(AP60) | トップページ | 目黒にて »