« 目黒にて | トップページ | 射撃クラブについて »

射撃界について

カナリア、射撃の世界に入ってもうすぐ2年間になります。まあ、たった2年間ですが、ちょっと気になったことを書いてみたいと思います。

所属する協会やクラブ、場所などにも依存することとは思いますので、全くの一意見として捉えていただきたいのですが、この世界では、一般人においては個々人が勝手な理論のもと、勝手に練習して試合に臨むのが基本のようです。

まあ、学校ではないので当たり前と言えば当たり前なのですが、基本的に学ぶところがほとんどないようです。とりわけピストル競技は厳しい感じがします。

確かに人口がせいぜい500人のAPでは、ライフルのような広がりを期待すること自体が間違いだと思いますが、残念なことです。

多くの集まりは同好会的なものであり、射撃を楽しむことに主眼が置かれているような気がします。確かに、射撃を楽しむことは、我々一般人にとっては、最も大切なことではあります。しかしながら、それでもせっかく射撃をするのであれば、その限界を極めてみたいと思うのも、自然なことではないでしょうか。

浜町では、ベテランシューターの方が、好意で初心者に語りかけたりして、意見の交換などが行われていました。最近は、ちょっと行くことができないので、どうなっているかわかりませんが・・・。カナリア自身、初めてHRを撃っていた頃は、大変勉強になりました。

個人的には、射撃に対するスタンスの違いなども含めて、それぞれが意見の交換をしながら、各自の技術を高めていくことができれば最高ではないかと考えています。

例えば、射場で、どう見ても始めたばかりと思われるHRの方がいることがあります。スタンスの取り方やトリガーワークなどが、どう考えても基本的に間違っているのですが、果たして声をかけていい物かどうか難しいのです。小心者のカナリアは、実際に声をかけたことはありません。

声をかけてほしい人もいれば、余計なお世話と思う人もいることでしょう。また、私程度の人間に指図されても、気分を害するだけの場合もあるでしょう。

ダラダラと書いてしまいましたが、基本的に技術を高め合うようなコミュニティを築くことができないかという思いなのです。このことは重要かつ難しい問題を含んでいると思いますので、また考えてみたいと思います。

それにしても浜町、再開しないですかね~。

|

« 目黒にて | トップページ | 射撃クラブについて »

射撃」カテゴリの記事

コメント

カナリアさん こんにちは。
確かに初心者は他の人に声を掛けづらいのは事実ですね。撃っている最中はなおさらです。が他の人と話をしているといろんな事が勉強になります。

私も人見知りをする方なのでなかなか声を掛けられませんでしたが、話をするようになると技術面、メンタル面、聞きたくないことまでいろいろ教えて貰えるのでなかなか楽しいです。・・・(;^_^A

ライフル系にはクラブ対抗選手権大会があるのに、ピストル系にはそれが無いので、ちょっと寂しいですね。できることなら、APのクラブが各地に誕生して、クラブ対抗選手権なんてものを開催できたらいいですね。

職場の射撃部だけでなく、ピストル射撃のクラブでも作りませんか? カナリアさんが参加するのであればmocoも喜んで参加するのですが ・・・(^_^)

投稿: moco162 | 2006年9月12日 (火曜日) 13時10分

moco162さん、こんにちは。
浜町は比較的会話ができる射場でした。気軽に利用できなくなったのは残念です。
希望される初心者の方がいればご指導したいし、私自身、どなたかにアドバイスをいただきたいと思っています。気楽に射撃を語り合う場所や機会がほしいと思います。
可能であれば、本当に気軽な倶楽部みたいなものを作ってもいいと思います。肩に力を入れないで、地域や属性に関係なく、参加の意思のみでOKな倶楽部ならいいかなと思います。時に倶楽部で練習会なんかできたら楽しいかと思います。

投稿: カナリア | 2006年9月12日 (火曜日) 23時44分

カナリアさん こんにちは。
初心者に指導していると、基本の再確認になって、いい練習になりますね (^_^)

語り合う場を作る為に、倶楽部を作りませんか?
浜町の団体利用も倶楽部として登録してあれば問題ないのではないのでしょうか?活動は日曜日の浜町での練習のみ、入会金ゼロ、会費は浜町の団体貸切利用料金の割り勘分のみというのはいかがでしょう。

練習日当日は、倶楽部会員だけでなく、一般参加OK(AP・HR・AR全て参加可、但し利用料金の割り算の分母には入ってもらう)

日曜日であれば、他の一般利用者も見学できれば、射撃の普及にもつながると思いますし・・・これまで日曜日に浜町を利用していた人たちも参加できるのではないでしょうか?

投稿: moco162 | 2006年9月13日 (水曜日) 11時07分

お久しぶりです。

 皆様方の書き込みを見てると浜町に行ってみたいですね。
 いつもと違う射場で撃つのも良い練習になると思うのでクラブで団体利用可能であればぜひ実現させましょう!

投稿: ホシ | 2006年9月13日 (水曜日) 12時09分

カナリアさん こんにちは。
ご無沙汰しております。

ハンドライフルを始めた当時はもちろん、今でも、「誰か何か気がついたことがあったら、何でも良いからアドバイスくださーいっ」と、常々思っています。
学校に入って系統立てて一から習ったわけではないので、果たして自分のやっていることは正しいのだろうか?という疑問を常に抱いています。
気が小さいもので、よっぽどのことが無い限り、上級者の手を止めてまで教えを乞うことができません。
ですから、試合のわずかな待ち時間にでも他の方とお話させていただくことあると、それはとても貴重なものとなっていました。
もし同じ気持ちの初心者の方がいれば(もちろん、まだまだ私も初心者ですが)、わかっていることなら喜んでお教えしたいとも思います。
先日の都秋季大会で自分の限界を痛切に感じてきた矢先です。倶楽部の良いところは、ただ共通の趣味を持つ者が集うだけではなく、教え、教えられてみんなのレベルが上がることにもあると思います。
延々と長文になってしまいましたが、要は「私も設立に賛成です」ということでありました。

投稿: ハンドライフルのマコちゃん | 2006年9月13日 (水曜日) 12時48分

皆さん、こんにちは。
私としては、気楽な感じで射撃を楽しみながら、できるだけ向上することを目指した集まりがあったら楽しいのではないかと考えています。
もし、浜町が日曜日などに団体利用が可能であればと思います。簡易的にでも会員登録だけはしてもらい、必要に応じて規約程度は作成して活動できればと思います。moco162さんがおっしゃるように、会費は不要で登録だけはしてもらい、活動費については、適時実費の割り勘でいいと思います。少し、まじめに考えてみますかね。

投稿: カナリア | 2006年9月13日 (水曜日) 23時03分

カナリアさん こんにちは
早速、浜町に問い合わせたところ、倶楽部で団体登録は可能のようです。

手順としては、体育館の方に倶楽部の登録をし、体育館側でそれを区の教育委員会、所轄警察(公安委員会?)に提出して登録完了のようですが、教育委員会、警察等が介在しているのですぐに登録完了とはならないようです。

登録にあたっては、代表者及び会員の、氏名、住所、生年月日、職業、連絡先、所持している銃の許可番号等を記載した名簿の提出が必要とのことでしたが、ちゃんとしたフォーマットがある訳ではないので、各倶楽部で名簿を作成して提出して下さいとの事でした。

名簿は内容が分ればすぐにでも作成可能ですが、一番問題になるのは、倶楽部名でしょうか?(^_^)

また代表者及び会員が中央区在住、在勤であるという規定はなく、区外在住、在勤でも構わないそうです。

料金については、平日、休日、また営利目的か否かという事で差があるらしいの参考の料金ということで教えていただいたのですが、日曜日の午前が1,900円、午後が3,100円、夜間が4,100円との事でした。個人利用の料金と比較すると若干割高にはなりますが、これで楽しいひとときを共有できるのですから安いものです。

差し支えなければ、住所等の記載内容を教えて頂ければ、私の方で名簿を作成します。

ブログ上に個人情報を載せるのは、危険があるので私のハンドル名(moco162)の後に@yahoo.co.jpをつけて送って頂ければ、名簿を作成し適時返信致します。

名簿の内容としては

1.氏名(ふりがなをつけて)
2.住所
3.電話番号(自宅+携帯)
4.生年月日
5.年齢
6.職業
7.浜町登録番号(ある人のみ)
8.所持している銃の種類(AP、HR、AR)
9.所持許可証番号(銃番号等)
10.メールアドレス

以上の内容くらいでしょうか、メールアドレスは自宅+携帯のアドレスの両方が判れば良いと思うのですが・・・

倶楽部名及び代表者は名簿を提出するまでにゆっくり決めましょう。

投稿: moco162 | 2006年9月14日 (木曜日) 08時08分

moco162さん、こんにちは。
浜町に早々に問い合わせをいただきありがとうございます。倶楽部を正式に作って承認をいただけば団体利用が可能だとは、とても光が見えるお話です。すばらしい!
皆さんのお考え次第ですが、おおよそ5名以上の参加者があれば倶楽部として設置してもいいかと思います。
まずはmoco162さんの提案に従い、第一次の参加者を募ってみたいと思います。
レスが長くなってきましたので、私の考えを記事にあげておきます。

投稿: カナリア | 2006年9月14日 (木曜日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/11858234

この記事へのトラックバック一覧です: 射撃界について:

« 目黒にて | トップページ | 射撃クラブについて »