« 据銃練習 | トップページ | 射撃界について »

目黒にて

久しぶりに(全関東選手権以来)射撃に行って参りました。なんだかんだと用事が入ってしまい、なかなか射場に行けませんでしたので嬉しかったです。射場ではのべでAP6名、HR1名でした。APばかり・・・。

何となく射撃眼鏡を引っ張り出してきて練習してみました。見え方自体は悪くありません。が、久しぶりなためか、本質的に当たりませんでした。据銃能力が低下しているのかもしれません。

ともかく、グリップの握り方やスタンスの取り方、眼鏡の調子などを見ながら、いろいろと検討してみました。今ひとつ、これだと言った感じをつかめていません。もう少し煮詰めていく必要がありそうです。

Mサイズグリップでは初射撃だったのですが、握り自体には違和感もなく上々でした。ただ、結果に結びついていない感じですが・・・。(^^;

今度の週末は都の大会なので、どこまでできるか分かりませんが、頑張ってみたいと思います。

|

« 据銃練習 | トップページ | 射撃界について »

射撃」カテゴリの記事

コメント

カナリアさん、
お久しぶりです。先週末に久々にクラブ対抗試合に参加してきました。結果は、359/400という恥ずかしいものでした。通常の練習の感じからは、360を下回ることはまずないと思っていたのですが、やはり本番だと意識してなくても緊張しているんでしょうか。思うような点が出ませんでした。ちなみに優勝者は373で、18か19歳のJunior選手です。以前、国からの代表としてモスクワまで遠征したこともあるという将来が楽しみな選手です(彼にとって373点というのはよくない成績であったようです)。とにかく今回の試合はいい経験になりました。近々また試合があるので、ご報告いたします。

投稿: てっぺい | 2006年9月13日 (水曜日) 20時50分

てっぺいさん、お久しぶりですね。
試合において、普段の練習からは考えられないレベルの点数を撃ってしまうことは多いですね。緊張しているのであれば納得もしますが、特に緊張してもいないのに、不思議と変なところに撃ち込んでしまうことがあります。結果的にはやはり普段の精神構造ではないのでしょうが、不思議なことです。
いかに普段の実力を出すかが、一つの課題だと思います。
370点台がコンスタントに撃てれば、そこそこのものだと思います。600点満点では555点ですから、ひとまず目指すべきレベルではないかと思います。
次の試合も頑張ってください。結果のご報告楽しみにしております。

投稿: カナリア | 2006年9月13日 (水曜日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/11841932

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒にて:

« 据銃練習 | トップページ | 射撃界について »