« カノッサの屈辱 | トップページ | 練習(長瀞) »

オルセー美術館展

東京都美術館で開催しているオルセー美術館展に行って参りました。オルセーと言えば印象派。多くの日本人にも親しみやすい絵柄であり、カナリアも大好きな画家さんたくさんです。

特別な目玉作品はなかったようですが、全体的に楽しめました。

相変わらずモネとシスレー好きなのは変わらず、両氏の作品の前では「ハフー」となっておりました。モネの作品番号21の「アルジャントゥイユの船着場」などは特に私好みの作品です。最後の売り場コーナーでは、このレプリカも売っており、お手軽価格でしたので、もう少しで衝動買いするところでした。(^^;

他にも何点か目に付いた作品がありましたが、特にフランソワ・ガラの作品は綺麗だと思いました。鉛筆とインク、水彩で紙に描かれた精緻で落ち着いた感じの作品です。作品番号120-122です。

当日は、最低限の入場整理はしておりましたが、さほど混雑はしておらず、フラフラと作品を見て歩くことができました。

ともかく、久しぶりに命の洗濯ができた一日でした。また機会があれば行きたいと思います。

|

« カノッサの屈辱 | トップページ | 練習(長瀞) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
オルセー美術館展今東京でやってるんですよね。
私は東京からかなり遠いところに住んでいますのでなかなか行けません(私が住んでいる地域でもやらないかな?)

投稿: NK | 2007年2月24日 (土曜日) 22時16分

ダリとかムンクとか変な絵が好きです
絵観に行く機会もないなぁ

投稿: NOB | 2007年2月25日 (日曜日) 08時32分

NKさん、こんにちは。
オルセー美術館展は、どうしても見なければならないという方向性のものではなく、もし見られれば楽しめる内容だと思います。
居住地の近くの美術館にて楽しむことが基本かと思います。とは言え、こういった施設は東京に集中しているのも事実ですよね。都民が羨ましいです。(^^;

投稿: カナリア | 2007年2月25日 (日曜日) 20時19分

NOBさん、こんにちは。
私は、ダリは、なかなか理解しにくい絵かなと思います。ムンクなんかは、なかなか迫力があっていいですが、部屋に飾りたいかというと微妙ですね。(^^; モネの方がいいです。
私も年に1回行けるかどうかです。出来るだけ時間をとって、好きな絵画を見たり、音楽を聴きに行ったりしたいものです。

投稿: カナリア | 2007年2月25日 (日曜日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/13974891

この記事へのトラックバック一覧です: オルセー美術館展:

« カノッサの屈辱 | トップページ | 練習(長瀞) »