« 落語 | トップページ | 東京都春季大会(HR40) »

東京都春季大会(AP60)

都の春季大会に参加して参りました。種目はAP60。天気はまたしても雨でした。orz 呪われている・・・・。

まずは結果です。

94-92-91-93-91-91:合計552点

微妙ーな結果でした。

はじめ、結構激しい雨が降っておりました。お陰で的はビチョビチョで、まとめるとくっついてしまって参りました。ただし、風はあまりなく、寒さもほどほどで、実際にはそこそこの射撃条件ではありました。が、結果にはさほど反映はなく、うーん、と唸ってしまうところです。

出だしはそこそこだったのですが、毎シリーズ欠かさず8点を撃ち、最終シリーズでは若干暴発気味に弾を出してしまい、痛恨の6点、白的を撃ってしまいました。orz

何度も繰り返し思うことですが、どうしてもサイトの見出しがうまく出せず、銃を手首でこねる作業をしてしまうのが最大の問題です。今後もこれが解決出来なければ、点数的にはこの程度止まりかもしれません。さて、どうしたものかと。

据銃能力不足と併せて、よりよいスタンスをどうとるか、さらに検討と鍛錬が必要そうです。

来週は久しぶりのHRです。どこまで撃てるのか分かりませんが、頑張ってみようと思います。今度こそはいい天気だといいのですが・・・。

|

« 落語 | トップページ | 東京都春季大会(HR40) »

大会参加2007」カテゴリの記事

コメント

APの標的は的枠からはみ出すので、大変だったでしょうね
しろうとがなんですが、いつもより首の角度がなんだったような・・・
標的の明るさのせいでしょうか・・・
ナマいってスンマソン

投稿: NOB | 2007年3月25日 (日曜日) 23時54分

NOBさん、こんにちは。
首の角度が変でしたか。鋭い観察眼ですね。今日は、少し右前気味に首を曲げて撃っておりました。これもサイティングのズレのためです。もう少し、いい方法があればと考えております。正直、どうしたらいいのか、今はちょっと分かりません。もう少し、研究してみます。また、お気づきの点などありましたらお教えください。

投稿: カナリア | 2007年3月26日 (月曜日) 00時38分

お疲れ様でした。
私の場合、週に2回は射撃所に通うことができる環境にあるのですが、カナリアさんの場合練習時間もあまりないご様子。それで、大会で550点を超えるというのは、正直私は恐れ入ってしまいます。
私なんか未だに540点台(しかも練習で)が出ることがあるのですよ。
やっぱ才能ってあるんですよね。でもまぁ、私は楽しんでやるようにします。
昔どこかのWebで(ここの常連さんかもしれません)、「人間誰でも努力すれば570点まではいける」と書いてありました。うーん、どうですかね。あせらずゆっくりやろう、とも思うのですが私の場合年齢的にこれからは体力、視力ともに落ちていく一方ですから、あせりますね。
何はともあれ、お互い頑張りましょう。

投稿: てっぺい | 2007年3月26日 (月曜日) 02時34分

お疲れさまでした

雨で花粉が飛ばなかったのが良かったのかも・・・

でも、せめて標的の上に屋根くらい架けて欲しいですよね。 射場新築なんて声を大にして言わないから・・・(声は中くらいしましょう)  

来週はHRですか、ぶっちぎりで優勝ですね\(^O^)

投稿: moco162 | 2007年3月26日 (月曜日) 09時21分

お疲れさまでした。
微妙とおっしゃっていますが、悪コンディションの中で波の少ない結果を出されているのはさすがです。
「人間誰でも570」は、以前私がどなたかから聞いたことを書いたのだと思います。9点を外さなければ可能性はあると思うのですが、9点を外さない射撃を努力だけで達成できるものかどうか、私も悩んでいるところではあります。:-)

投稿: けいこう | 2007年3月26日 (月曜日) 12時29分

てっぺいさん、こんにちは。
とても素敵な射撃環境ですね。せっかくの環境ですから、いろいろと楽しまれてはいかがでしょうか。これからも、欧州射撃事情を楽しみにしております。

moco162さん、こんにちは。
おっしゃる通り、雨ですと花粉攻撃が緩和され大変調子がいいのです。そのため、この季節の最高条件は、小雨の中、無風状態となります。まあ、そんな条件は、あまりないのですが・・・。(^^;
なお、HR頑張りますが、他の皆さんも参加されますので、どこまで行けるか不明です。でも、なんだか久しぶりなので楽しみでもあります。

けいこうさん、こんにちは。
今回はスケジューリングがうまく行かなかったようで残念ですね。また、他の大会でご一緒しましょう。
どこまで行きたいと言うよりは、いかに向上し続けるか、と考えています。最近の停滞には、若干焦りを感じています。少しでもうまくなれるようこれからも考えていきたいと考えています。

投稿: カナリア | 2007年3月27日 (火曜日) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/14401998

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都春季大会(AP60):

« 落語 | トップページ | 東京都春季大会(HR40) »