« APS-3の調整 | トップページ | 全国冬季ピストル射撃競技大会 »

APS-3 弾ポロ問題について

せっかく購入したAPS-3ですが、弾ポロに困っておりました。ブログでご指摘をいただき、念のため分解してみたところ、原因かと思われることがありましたのでご紹介します。

Photo まず、写真をご覧ください。これは、APS-3のインナーバレルに入っていたチャンバーパッキンです。写真の左側の2つが今回のAPS-3に入っていたもので、右の1つは在庫として以前、APS-1用に購入していたものです。

ちょっと見にくいのですが、APS-3に入ってたパッキンには、2つともバリがありますが、以前購入したものにはありません。バリは、先端の弾を保持する方ではなく、後ろ側、つまりバレルで見れば、弾を込める方にあります。

このバリが弾ポロと直接関係あるかどうかはわかりません。直感的には、あまり関係がないようにも思えますが、気持ちが悪いので念のため交換してみました。

その結果、弾ポロは起こらなくなりました。しばらく撃ってみましたが、非常に安定しております。

KENさんのコメントにもありましたように、分解・組み立てで治ったという例もありますので、今回もそうかもしれません。ともかく結果的に問題は解決しました。

ただし、しみじみと今回のパッキンを見ていると、ちょっといかがなものかと思います。こういったデリケートな部位は、出来るだけ丁寧な作り込みを期待したいところです。

ともかく、これで懸案事項が解決しましたので、後は重量バランスを追い込んで、少しでも撃ち込みをしてAPS-3に慣れたいと思います。

なお、アウターバレルとインナーバレルの間に、Oリングはありませんでした。個人的にはバレルは浮いている方がいいような気がするので、当面放置したいと思います。

|

« APS-3の調整 | トップページ | 全国冬季ピストル射撃競技大会 »

APS CUP」カテゴリの記事

コメント

何であれ、弾ポロがなくなったのはいいですね。
バリが関係している‥‥とも思えませんが、それとは関係無しにバリは嫌だなあ。
気を使ってもらいたいという意見には同感です。
しかし、それに同感するのは、意味が解るのはシューターもしくはマニアでしょうね。
「そんなバリ、気にするな」なんて言われそうでコワイです。(笑
もっとも、マルゼンの、しかもAPS-3ですから、やっぱりバリはまずいなあ。パッキンの意味を知っているメイカーですから。

投稿: KEN | 2007年3月 9日 (金曜日) 22時48分

KENさん、こんにちは。
お陰様で弾ポロがなくなり、これで大会にもAPS-3で参加できそうです。貴重な情報ありがとうございました。
マルゼンには、心臓部のチャンバーパッキンに細心の注意を払って欲しかったです。とは言え、分解・組み立てで改善されるとすれば、今回の件は、パッキンの組み込みが甘かったためかもしれませんね。それはそれで、いかがなものかと・・・。(^^;

投稿: カナリア | 2007年3月10日 (土曜日) 08時44分

カナリアさんこんにちわ
 APS-3の完成度はいかがでしょうか? 本で読んだりしましたが、APに近い作りになっていますね。 購入時からの弾ポロだったら私ならクレームつけてしまうところです。メーカーもコストの面などから細部まで手を入れられないのかも知れませんが、初期トラブルのない商品を作ってもらいたいですね。
 
 明日の朝霞、楽しみにしています。今日はFPの段級で2段取得しました!

投稿: ホシ | 2007年3月10日 (土曜日) 20時59分

ホシさん、こんにちは。
そしてFP2段合格おめでとうございます。

APS-3ですが、そこそこの出来だと思います。初期不良はいただけませんが、室内でのAPの練習には十分ではないでしょうか。とは言え、重量バランス、トリガーなどは当然違いますから、まったく同じにはなりませんが・・・。

ともかく、明日は宜しくお願いします。ただ、天気悪そうですね。(^^;

投稿: カナリア | 2007年3月10日 (土曜日) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/14202416

この記事へのトラックバック一覧です: APS-3 弾ポロ問題について:

« APS-3の調整 | トップページ | 全国冬季ピストル射撃競技大会 »