« APS-3 ウエイト調整 | トップページ | 試合の重複 »

悲しいこと

とてもお世話になっていた叔父が亡くなり週末はお通夜・告別式でした。一昨年くらいにガンであることは伺っていたのですが、全くもって残念なことです。

亡くなる2日前に入院先の病院に伺いました。その時はまだ意識もしっかりしていて、少しお話をして何度も握手をしました。ご本人がそれを何度も望まれました。ただ、ガンは全身に転移していて、もうどうしようもない状態だったようで、以前の面影も考えられないほど痩せていて、とても切なく感じました。

「いい人ほど早く亡くなる」、そんな感じがします。

叔父はお店をいくつも経営していた方ですが、とても気さくで微笑みを絶やさない方でした。そして、どなたからも愛されるような方でした。本当に残念でなりません。

何だかまた一つ、何かを失ってしまったという喪失感に襲われています。

話は変わりますが、どうも葬式というのは好きになれません。坊主の話も私の心には響きません。日本文化(宗教)にケチを付ける気はありませんが、亡くなった方を悼む会のような形の方がいいのではないかと改めて思った次第です。

|

« APS-3 ウエイト調整 | トップページ | 試合の重複 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お悔やみ申し上げます

坊主にせよ神父にせよ、いい話するものしないのもいるなぁというのがワタクシの感じです
まあ、もともと大陸の文化ですから、気にすることもないでしょうw
葬式のカタチより、故人を思うココロですよ

投稿: NOB | 2007年4月10日 (火曜日) 12時21分

NOBさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。最近、ちょっと機運が下降気味です。ひとまず、週末の記録会を頑張って、来週末の全国Pにつなげたいです。

投稿: カナリア | 2007年4月11日 (水曜日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/14623433

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいこと:

« APS-3 ウエイト調整 | トップページ | 試合の重複 »