« 射撃練習 | トップページ | グリップ調整 »

ウィーン少年合唱団

ウィーン少年合唱団の日本公演を拝聴して参りました。私にとっては初めての経験になります。なるほど、合唱もなかなかいいものですね。

なんとなくその存在は知ってはおりましたが、その歌声を聴くのは初めてでしたので、とても新鮮な驚きがありました。日本語の歌もいくつかあり、とても綺麗に歌ってくれました。

指揮者は時折ピアノを弾きながらアグレッシブに少年を導いており、観ていても大変そうでした。

正直、ほとんど知識が無かったのですが、パート(声質?)ごとにまとまっていて、少年の数は25名。資料によるとウィーン少年合唱団の総数は約100名で4つのグループになって活動を行っているそうです。また、今回のグループには日本人の少年も1名入っていて、何でもウィーン少年合唱団始まって以来だそうです。中央付近で一所懸命歌っていました。大したモノです。

ただ、パンフレットのスケジュール表を拝見しますと、かなりの過密スケジュールのようです。移動も考えると、かなりハードではないでしょうか。実際、今回の公演でも体調不良(?)かと考えられる退場者が数名おりました。遊びたい盛りかと思われる10~14歳の少年達に、もう少しゆったりしたスケジュールを提供してあげてほしいものです。

なお、最後のアンコールは驚きの5回。びっくりしましたが、当たり前のように出てきていたので、こういうもんかもしれません。よく分かりませんが感心しました。

今回のツアーはまだまだ長いようですから、体調を壊さないように気を付けて活動してほしいものです。そして、日本を楽しんでいってほしいものです。

|

« 射撃練習 | トップページ | グリップ調整 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

カナリアさん、守備範囲が広いんですね
合唱は中学~高校とやっとりました
他クラブとのかけもちですけどね
バス~テナーと、その日足りないパートの補充要員ですw

投稿: NOB | 2007年5月 6日 (日曜日) 06時04分

良いものをご覧になりましたね。先日、テレビで日本の少年が加わったことを知りました。何か嬉しいですね。高3の娘が中学から合唱部に入っている関係で、何度かコンクールに行きましたが、素人合唱でもきれいなハーモニーには感動します。ましてや、厳しい練習を積んだプロの実力は素晴らしいですよね。これは、すべてのジャンルで言えることでしょうが。

投稿: リーサル | 2007年5月 6日 (日曜日) 12時56分

NOBさん、こんにちは。
「面白そうなことは何でもやってみよう」というのがモットーなので節操がありません。(^^; そのうち、ライフルやクレーにも手を出してみたいと考えております。
しかし、合唱もされていたとは・・・素晴らしい。

投稿: カナリア | 2007年5月 6日 (日曜日) 22時42分

リーサルさん、こんにちは。
娘さん合唱をされているのですか。いいですね。機会があれば娘さんと聴きに行かれるといいと思います。普通のコンサートと比較して、チケットもかなり安価です。お勧めします。

投稿: カナリア | 2007年5月 6日 (日曜日) 22時45分

お久しぶりです(今回は書き込みできますでしょうか。最近書き込みに何度も失敗してまして。)。
ウィーン少年合唱団と言えば、確か「この道」でも登場したような(エライ古いですが)。
いつかTV番組で見たのですが、団員は声が悪くならないようにアイスクリームを食べてはいけないとか。
私には耐えられそうにないです。
でもたまにはいい音楽を聞くのもいいですよね。心の洗濯です。

投稿: てっぺい | 2007年5月 7日 (月曜日) 04時16分

てっぺいさん、こんにちは。
お久しぶりですね。書き込み失敗とは、うーん、ニフティがまた変でしょうか?
しかしプロの世界はどこも大変でしょうね。私の想像を超えた世界だと思います。
なお、今回の講演会、確かに心の洗濯になりました。

投稿: カナリア | 2007年5月 7日 (月曜日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/14962169

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン少年合唱団:

« 射撃練習 | トップページ | グリップ調整 »