« 銃砲検査 | トップページ | 銃の所持について »

白鳥の湖/バレエ

東京国際フォーラムで開催されたレニングラード国立バレエ「白鳥の湖」を観て参りました。クラッシックバレエを観るのは初めてで正直、大変感動しました。

そもそも東京国際フォーラムのAフォールに入ったのも初めてで、なかなか立派な施設でした。ともかく大きい。私は2階席の最前列中央と、なかなかいい席で楽しむことができました。

演奏はレニングラード国立歌劇管弦楽団の生演奏で、何とも豪華なお話です。これなら結構高いチケット代も納得の内容です。

白鳥の湖自体は、チャイコフスキーの曲としてCDでは何回も聴いているお気に入りの曲なので、今回は曲だけでも楽しめました。

バレエですが、初めてなので、どうすごいのかは正直分かりません。が、素人目にも、その優雅な舞いは素晴らしいものでした。まさに舞、跳びます。

白鳥の湖のお話自体は他愛もない内容で、王子ジークフリードと魔法で白鳥にされたお姫様オデットのお話です。ハッピーエンドバージョンもあるらしいのですが今回は本来の悲劇バージョンでした。

お姫様を白鳥に変えたのは悪魔ロットバルトなんですが、話し中の悪役さに反して会場では大人気でした。すらっとしたスタイルに加えて、切れのいい動作が格好良かったです。拍手もひときわ高いものでした。

なお、会場を見渡せば8割方は女性でした。果たして日本の芸術は女性が支えているようです。

ともかくいい経験になりました。結構敷居が高く感じるクラッシックバレエですが、機会があればご覧になるといいと思います。想像以上に楽しめます。

|

« 銃砲検査 | トップページ | 銃の所持について »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

なんと素敵なご趣味
こちとら映画すら観に行かないというのに・・・

投稿: NOB | 2008年1月16日 (水曜日) 08時24分

なんと多趣味な・・・(*^_^*)

投稿: moco162 | 2008年1月16日 (水曜日) 12時31分

こんばんは。
それは感動しますよねぇ。テレビで観るのと、実際に観に行くのとは違いますからねぇ。
私もバレエが大好きです。時間とお金があれば時々観に行きます。
特にチャイコフスキーの三大バレエである今回の「白鳥の湖」、「くるみ割り人形」、そして「眠りの森の美女」は最高ですよ!
私が今一番観たいバレエは「海賊」です。これは公演回数が少ないので是非観たいです。昨年、私が住んでいる地域でもやってたんですが、お金に余裕がなくて惜しくも逃してしまいました。
いや~、それにしても「白鳥の湖」の悲劇バージョンは今まで知りませんでした!何しろハッピーエンドバージョンしか観た事がないんで・・・(しかも、本来が悲劇の方だなんて・・・)。

あらら(汗)、大好きなバレエの話なのでコメントにもつい熱が入ってしまいました・・・。
ちなみに私は熊川哲也のファンでもあります!

投稿: NK | 2008年1月16日 (水曜日) 20時31分

NOBさん、こんにちは
バレエは初めてでしたが楽しめました。機会が有ればできるだけ何でも挑戦しようと考えています。BBもその一環です。

moco162さん、こんにちは
多趣味というか何でも興味があるようです。生きているうちに、もっといろいろ見ておきたいです。が、宝塚だけはダメかもしれません。(^^;

NKさん、こんにちは
バレエがご趣味でしたか。随分ご覧になっているようですごいですね。私は初めて見たのですが、十分楽しめました。機会があれば3大バレエは一通り見てみたいところです。CDの解説では、悲劇バージョンの意味は最後に二人が湖に消えていくことをとって言うようですが、ハッピーエンドバージョンがどのようなものかは知りません。個別のお名前などは全く分からないのですが、本当にいろいろな世界が広がっていることだけは分かりました。また一つ経験値が上がりました。(^^;

投稿: カナリア | 2008年1月16日 (水曜日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/17695137

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥の湖/バレエ:

« 銃砲検査 | トップページ | 銃の所持について »