« 車検 | トップページ | 全国春季ピストル射撃競技大会 »

火災保険

転居して火災保険にも入り直したところですが、今回の保険はどうやら家財、特に貴重品については別途申告する必要があるそうです。申告がないと保証されないそうです。

条件を見ますと、「30万円以上の貴金属、骨董品、美術品などでPCや家電製品を除く」だそうです。多分、鉄砲は不可でしょうね。あえて、聞きませんでしたが。

部屋の中を改めて見てみましたが、悲しいことに該当品はありませんでした。catface

まあ、いかに自分が庶民であるか、よく分かったところです。

「壺とか絵画とかありませんか?」と言われましたが、ありません!coldsweats01

やたらと無駄遣いをした記憶はあるのですが、どうやら単価が低いモノだらけで、おかげで部屋が狭いわけで、何とも考えさせられるお話でした。今後はもう少しお金の使い方を考えなければ・・・。

|

« 車検 | トップページ | 全国春季ピストル射撃競技大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

30万円以上の貴重品かあ・・・・・。壺や絵画ですか・・・。特別の趣味がない限り、普通は無いでしょう。(と思いたいなあ・・・)

投稿: リーサル | 2008年4月 1日 (火曜日) 22時53分

ありそうでないものです。お宝があるおうちが羨ましい限りです。happy01

投稿: カナリア | 2008年4月 2日 (水曜日) 06時10分

アメリカでは、給料日から給料日へとなんとか暮らしている人達が大勢います(通常は二週間に一度給料が支払われます)。貧しいわけでは全然なく、お金より物、将来のための貯金より今日の楽しみを優先するというお国柄のためです。とにかく欲しいものがあればクレジットカードで借金して即購入。あとはその支払いに、常時追われるというパターンです。全米の一般家庭の貯蓄と借金の総額を比べると、借金の方が多いという状態です。確か日本では、平均貯蓄額が一千万円を優に超えているんですよね。国民性の差がでて大変興味深いです。ちなみに我が家にも、30万円以上のものはひとつもありません。

投稿: 誠 | 2008年4月 2日 (水曜日) 17時12分

誠さん、こんにちは
なかなか興味深いお話ですね。アメリカの景気が個人消費に支えられている現状がよく分かるお話です。ただ、そんなに蓄えがなくてどうして生活できるのか。老後は大丈夫なのか?。不思議です。gawk

投稿: カナリア | 2008年4月 2日 (水曜日) 19時53分

こんにちは。
house引越した後もいろいろ大変ですよね。私も小さい時は何回も住所が変わりましたのでよく分かります。
火災保険に入った方がいいのでしょうかね。私は保険については全然疎いのですが・・・wobbly

それよりもお伝えしたい事があってここにきました。私もブログpcを立ち上げましたので、(無理にとは言いませんが)時間がある時にでも、いらしてください。
こちら↓になります。
http://ameblo.jp/nazareth

カナリアさんの趣味に合うかどうかは分かりませんが、よろしくお願いしますhappy01
ちなみにそこでの私のハンドルネームは「ナザレ記狸子」になります。まぁ、ここでは略して「NK」という事で・・・。

投稿: NK | 2008年4月 5日 (土曜日) 19時52分

火災保険は、マンションなどの場合、大家の方から入るよう指定があるようです。大家から指定がない場合は、任意と思いますが、家財に関しては火災保険に入っていた方が安心かもしれません。県民共済などなら1年間分で三千円程度です。
また、ブログ開設おめでとうございます。思ったことを楽しく記述されてはいかがでしょうか。頑張ってください。happy01

投稿: カナリア | 2008年4月 5日 (土曜日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/40724136

この記事へのトラックバック一覧です: 火災保険:

« 車検 | トップページ | 全国春季ピストル射撃競技大会 »