« フィルター | トップページ | APS CUP2008 »

大会準備

今年も国体予選の時期となりました。何とか今年は昨年よりマシな結果を出したいものです。そこで、念のためトリガーの確認をしました。

LP10のトリガーは、若干不安定なところがあります。そこで念のためトリガーウエイトのチェックと調整をしました。確認すると550gギリギリくらいでしたので、セカンドステージのスクリューネジを90度増し締めしました。

ファースト:380g

セカンド:175g

トータル:555g

もう少しセカンドを重くしてもいいのですが、このくらいが自分では撃ちやすい感じです。ファーストを絞っていくと、軽くコツンとぶつかる感じがあります。そこから、ほんの少し加圧することによって撃発します。自分としては、セカンドの重さが一番重要に感じます。基本的には軽い方が好きです。

ひとまず、トリガーを調整したので一安心です。まあ、バネが馴染む時間もありますので、しばらくは確認をしたいと思います。

さて、当面の試合予定は以下の通り。

5/25 国体予選

6/8 都個人戦

7/20 夏季全国大会

合間に適宜練習を入れながら試合に臨みたいと思います。

|

« フィルター | トップページ | APS CUP2008 »

大会参加2008」カテゴリの記事

コメント

トリガープルって割とよく変化するんで、ちょこちょこチェック、調整してますよ
ライフルだけかしらん?

投稿: NOB | 2008年5月20日 (火曜日) 12時15分

ステイヤーのAPは、トリガーウエイトが変化するとよく聞きます。まあ、思ったほどではありませんが、半年くらいすると若干変化しているようです。ライフルでも普通に変動するようであれば、これは普通のことなのかと思います。モリーニのように電子トリガーだと変化しないという話もありますが・・・。catface

投稿: カナリア | 2008年5月20日 (火曜日) 21時01分

機械式のトリガーの場合は重さを調整するスプリングの他にもシアの噛み合わせが気温による金属の伸縮等の影響でライフル、ピストル共に変化はあります。
それだけ競技銃のセッティングはシビアだということですね。

セッティングをシビアにし過ぎるとちょっとの変化でもルールに抵触する位変化するので、ある程度余裕を持ってセッティングしそれに慣れる方がよいと思います。

モリーニの電磁トリガーもシアの部分については一定でも、トリガープルを調整するスプリングは金属ですので、僅かですが変化はあると思いますが、私には感じ取れません。

投稿: moco162 | 2008年5月20日 (火曜日) 22時08分

温度変化による金属材料の伸縮は、確かにありますね。バネ定数だけではない、メカの複雑かつ精密な仕組みのせいですね。うーむ、奥が深い。どちらにせよ、余裕のある範囲で、自分に合った設定を維持したいものです。

投稿: カナリア | 2008年5月21日 (水曜日) 07時46分

私は、現在パルディニK2(日本では珍しいかも)を使っていますが、引き金はやはり定期的に調整する必要があるようです。スタイヤーに限らず、機械式トリガーの宿命でしょうか。それが去年初めてモリーニの電磁トリガーを試したときは、その素晴らしさに驚きました。モリーニを長年愛用しているフランスチャンピョンのWalter lapeyre氏は、なんと7年もセッティングが変化していないと絶賛しています。

http://www.walterlapeyre.fr/

投稿: 誠 | 2008年5月21日 (水曜日) 08時28分

お初ですm(_ _)m・・・・実はお会いした事がありますが!
私のLP10は開閉レバーの開け具合でトリガープルが変わる様な気がします、多分シアの掛かり具合で変わるのかもしれませんが?

コメのタイミングが遅れてしまいました、
リンクありがとうございます、こちらからもリンクさせていただきます。

投稿: @銃男 | 2008年5月21日 (水曜日) 12時37分

誠さん、こんにちは
やはり機械式の宿命でしょうか。お教えいただいたサイトを覗いてみましたら、確かにモリーニはいいようですね。Walter lapeyreさんは、すべてモリーニで固めているようで、その信頼感が伝わってきます。

APの二丁目の際には、検討してみたいと思います。


銃男さん、こんにちは
開閉レバーの開け閉めで変化ですか!。うーん、そうすると、かなり不安定ですよね。シアーのかかり具合が変化するのはどうかと思いますが。どのくらいお使いなのか分かりませんが、一度メンテナンスに出されてはいかがでしょうか?。

リンクにつきましては、勝手ながらさせていただいております。今後とも、宜しくお願いいたします。

投稿: カナリア | 2008年5月21日 (水曜日) 22時02分

こんにちは。
そっかー、トリガの調整は本当はそんなに大変なものだったんですね。
私の場合は、一度だけモリーニ使いの方に見ていただいて以来、なんの調整もしていません。
グリップの調整が全くできないにしても、トリガの大変さを考えるとモリーニで良かったです。
それと、今回の全国大会は第一射群だったんですね?いつもと同じ最終射群かと思っていました。
あと間もなくで25日の大会ですね。
がんばってください。

投稿: ハンドライフルのマコちゃん | 2008年5月22日 (木曜日) 12時32分

モリーニの最大の魅力はトリガーですが、問題はグリップ調整が難しいことです。私にとってはグリップの方が重要なようです。
なお、全国大会はまだ申し込みをしていません。単に日曜日の方がいいかなと思っている程度です。さて、どうしたものかと。

投稿: カナリア | 2008年5月22日 (木曜日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/41242614

この記事へのトラックバック一覧です: 大会準備:

« フィルター | トップページ | APS CUP2008 »