« 目黒練習 | トップページ | エアコン »

ありがとうルルーシュ(コードギアス)

コードギアス反逆のルルーシュ(正確にはコードギアス反逆のルルーシュR2)が最終回を迎えました。面白かった・・・catface

まあ、いろいろとご意見もあるところだとは思いますが、私としては久しぶりに面白い作品だったと思います。解説的なお話は他に譲りますが、簡単な感想など。

ギアスという特殊な能力を背景に人々の思いが交錯します。飽きさせない素早い展開が良かったです。以下、個人的に好きなキャラ。

ルルーシュ、ジェレミア卿、ロイド、C.C.

ルルーシュは筋を通したと思います。まあ、結果的には虐殺者でもあり独善的ではありましたが、死を持って決着を付けました。個人的には好きなキャラクターでした。デスノートのライトに似ていたという意見は無視します。

ジェレミア卿は最後までやってくれました。こんなに格好いいキャラクターになるとは・・・。最後までオレンジでした。あんたは最高だ!

ロイドは最後の方はパワーが落ちてきたように感じますが、こういった性格、好きです。

C.C.可愛い・・・。

話の方は、あの結果として世界が本当に平和になるというのは、まさに夢物語ではありますが仕方がないところでしょうか。ルルーシュが死ぬかもしれないとは思っていましたが、ああまで悲しく死ぬとは思いませんでした。

話の中で出てくる自分の正義を信じて突き進む困った人々が、各方面からルルーシュを悩ませたように思えます。まあ、ルルーシュもその一員なのかもしれませんが・・・。それでもなお、ルルーシュに妙な感情移入があるのは不思議なことです。

ともかく面白かったことは間違いありません。こりゃBDでコンプリートだな。catface

|

« 目黒練習 | トップページ | エアコン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コードギアスとは全く関係ないのですが、昨日NHKのBSハイビジョンで「秒速5センチメートル」を放映していました。新聞のテレビ番組欄を見ていたところ、この題名を見つけ「どこかで見覚えのある題名だなあ」と思いながら丁度放映時間だったのでチャンネルを変えたのですが、飛び込んできた映像の美しさに唖然としてしまいました。後から、カナリアさんのブログだったことに気付き読み返させていただきましたが、本当に凄い絵ですね。今まで見た事のある数少ないアニメのなかでは「ジブリ」が一番綺麗な画像だと思っておりましたが、この映像には負けると思います。(内容よりも映像に感心してしまいました。宇都宮線も良かったし!!)

投稿: リーサル | 2008年9月29日 (月曜日) 21時59分

リーサルさん、こんにちは

BS-hiで放映したのではきっとハイビジョンだったのだと思います。新海誠監督(http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/)さんの映像は、本当に綺麗だと思います。お話はとても繊細な感じで、こちらもいい感じだと思います。この作品、DVDで購入したのですがBDでも発売されたのでゲットしてしまいました。

なお、他には「雲のむこう、約束の場所」という作品もあり、こちらも綺麗です。機会があればご覧ください。

投稿: カナリア | 2008年9月30日 (火曜日) 20時27分

たしかにハイビジョン放送でした。娘に話したところ、「ニコ動」にて「もっと評価されるべき作品」として紹介されていると言われました。
「雲のむこう、約束の場所」かならず見ます。good

投稿: リーサル | 2008年9月30日 (火曜日) 20時58分

リーサルさん、こんにちは

「雲のむこう、約束の場所」も、かなりいい作品ですので、どうぞお楽しみください。本監督の作品は、その映像美が高く評価されているようです。内容的には繊細な心の動きをとらえているように思えます。エンターテイメント向きではありませんが、しみじみといい作品だと思います。

投稿: カナリア | 2008年10月 1日 (水曜日) 21時25分

カナリアさん、こんばんは。私はまだ見た事はないのでよくわかりませんが、これはかなり凶悪な主人公のお話だそうですね。
これも面白いですか?見てみる価値はありそうなので、原作本があったら読んでみたいです。

投稿: NK | 2008年10月 1日 (水曜日) 22時23分

NKさん、こんにちは

ルルーシュを凶悪というには、少々忸怩たるものがあります。確かに結果としては凶悪な面もありましたが、ライトに比べると微妙な感じがあります。

なお、本作品はアニメが原作なので可能であればアニメの方をお勧めします(ネット配信もされておりますので、HPを参照ください)。ただ、コミック版も出版されております(読んだことはありませんが)。ともかく、少なくともアニメ版はかなり面白いと思います。今年一押しの作品です。

投稿: カナリア | 2008年10月 2日 (木曜日) 20時47分

職場のK山氏が両作品ともDVDでお持ちでしたので、早速お借りしました。先ず「秒速5センチメートル」を鑑賞しました(先日の放送のときは殆どつまみ食いでしたのでcoldsweats01)。私、この年齢になっても、ああいう作品を見ると一瞬で当時の年齢に戻ることができます。しかも、全くテレることなくwink。ただ、今まで過ごしてきた自分の人生に(かなりの言い訳とこじつけを加えれば)特に悔いがあるわけではないのですが、ついつい「あの頃に戻れたらなあ」と思うこともありますhappy01。「己(おの)が名をほのかに呼びて涙せし十四の春に帰る術なし」という啄木の短歌を思い出します。
 「雲の向こう・・・」見ようかなhappy01

投稿: リーサル | 2008年10月 5日 (日曜日) 14時31分

いい短歌ですね。なんとも言えない気持ちになります。いつでも新鮮な気持ちでいることができるのは素晴らしいことだと思います。「雲のむこう、約束の場所」も、どうぞご覧ください。

PS.K山さんがお持ちとは驚きました。

投稿: カナリア | 2008年10月 5日 (日曜日) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/42624067

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうルルーシュ(コードギアス):

« 目黒練習 | トップページ | エアコン »