« 目黒区記録会 | トップページ | ”オートボルテージュ”アエロバティックス日本グランプリ »

埼玉県秋季普及大会

県の秋季普及大会に参加して参りました。若干涼しいながらも比較的気持ちいい温度で射撃にはいい日でした。

まずは結果です。

88-87-86-95-93-94:合計:543点 orz

やはり長瀞はダメですね。まあ、最近はずっとなのですが・・・。

長瀞の照明では、どうしてもサイトを的に合わせると、サイトの隙間から光が漏れてアライメントがまともにとれません。遮光レンズを用いて緩和しているのですが、それでも限界があるようです。

試射に20分間、30発を使いましたが、どうしてもしっくりきません。仕方なく本射へ。

第一シリーズから苦しい展開です。サイトアライメントがとれないのですから、どうしてもいい加減な射撃になってしまいます。第三シリーズまで撃って、どうしてもダメだと判断し、撃ち方を変えました。

的外の壁は焦げ茶で比較的暗いためサイトとのコントラストが落ちます。その結果、サイトアライメントがしっかりとれます。そこで、いったん的外でサイトアライメントをとって、そのままそっとずらしてサイティングをすることにしました。的内では、サイトアライメントがずれないよう、注意しました。

その結果、少しはまともに撃つことができるようになり、何とか挽回してトータルとしてやっとこ三段点となりました。

今回は、苦肉の策として何とか撃ちましたが、どうもいけません。何とかまともに撃てるよう、さらに調整をする必要があることが分かりました。秋Pまで後三週間。何とか頑張りたいものです。

|

« 目黒区記録会 | トップページ | ”オートボルテージュ”アエロバティックス日本グランプリ »

大会参加2008」カテゴリの記事

コメント

普及大会お疲れ様でした。notes

>サイトの隙間から光が漏れて・・・
フロントサイトの幅、リアサイトのスリットの幅はどれくらいでしょうか?
私も以前目黒(改装前)や練馬で悩まされましたが、標的回りが明るく、リアサイトとフロントサイトの間隔が狭いと光が滲むような現象がおきるようなので、現在はリアを結構開いています。shine

因みに現在の設定ではフロントサイト4.8mm、リアサイトのスリットの幅4.0mm、フロントとリアの距離は329.5mmの設定でやってます。wrench

投稿: moco162 | 2008年10月26日 (日曜日) 23時45分

moco162さん、こんにちは

有益なアドバイスありがとうございます。確かにサイト幅の調整は重要ですね。

現状値は、フロント幅:4.50mm、リア隙間:5.20mm、サイト間距離:348mmでした。(うーん、それなりに開いてはいますね)ひとまず、リア隙間を6.05mmにしてみました。これで改善するととても嬉しいです。二週間後に長瀞で県の選手権がありますので、試してみたいと思います。

投稿: カナリア | 2008年10月27日 (月曜日) 21時41分

おつかれさまでした。
なにやら大変な試合だったようですね。
どんなに最悪な状況でも必ず三段点はキープするのはさすがです。

同日、私も台東区で試合でしたが、射場によって照明の具合がかなり違うことがわかりました。
ただ、それにどのように対処していくのかがわからなくて困っています。
今回の記事もとても参考になりました。

投稿: ハンドライフルのマコちゃん | 2008年10月27日 (月曜日) 21時52分

ハンドライフルのマコちゃん、こんにちは

最近は、ずっとダメなので、最悪なのかどうかも分かりません・・・。ともかく、苦肉の策で点数を維持しました。

射場の照明の違いは、かなり重要に思います。まあ、目がいい人は、あまり関係ないかもしれませんが・・・。(^^;

こういったことも、研究課題かと思います。

投稿: カナリア | 2008年10月28日 (火曜日) 20時30分

前後のサイトの隙間から漏れる光によるハレーションは、ライフルでも悩ましいです
射場によってアイピースの径を変えてますし、屋外では刻一刻光線が変わるんで、試合中も何度も変えてます

長瀞の2階は、NOB的には暗いんで、ARの的の後ろにAPの的を置いてますが、APの的の後ろにもっと大きい紙置いて、背景も含めて全体的に明るくした後で、フィルタで絞るってのも、全体的なコントラストを均一化するのにいいかも?
まあ、オープンとピープは感覚違うんで、思いつきですがw

投稿: NOB | 2008年10月29日 (水曜日) 12時16分

NOBさん、こんにちは

コメントありがとうございます。ライフルでも同様な問題があるのですね。

コントラストの調整は、本当に重要な気がしています。アドバイスをうまく生かす方策を検討したいと思います。まずは、サイトの調整でどこまでできるか試したいと思います。可能なら、遮光レンズも、さらにバリエーションを増やしたいところです。

投稿: カナリア | 2008年10月29日 (水曜日) 21時25分

普及大会お疲れ様でした
 サイトアライメントの確認は私も的外でやって、それから銃をそっと降ろすようにして照準してますよ
 最終の照準状態の時にアライメントに意識が行くと注意力が散漫になって外してしまう気がしてそうしています
 屋外などで標的面が明るすぎてサイトから光が漏れアライメントが解らなくなる時だけフィルターを入れて対処するようにしました

投稿: ホシ | 2008年10月30日 (木曜日) 12時18分

ホシさん、こんにちは

なるほど、そうですか。ただ、私は横で合わせてなので、かなり変形かなと思います。多分、間違い。(^^;

減光レンズは使っていますので、サイトの調整がどの程度効果的か、次回の試合で確認したいと思います。

投稿: カナリア | 2008年10月31日 (金曜日) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/42913913

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県秋季普及大会:

« 目黒区記録会 | トップページ | ”オートボルテージュ”アエロバティックス日本グランプリ »