« エアコン | トップページ | 目黒区記録会 »

浜町練習会

チームカナリアの練習会を開催しました。ただ、日程設定が悪く、お子さんの運動会などに重なるなど参加できない方が多くなってしまいました。うかつにも三連休に設定した私のミスでした。次回はもう少しうまく日程を組みたいものです。

結局当日は4名の参加者にとどまりましたが、休み時間には射撃について議論ができ、とても有意義な練習になりました。また、参加者のSさんから、そのうちチーム対抗戦をやりましょうという提案を受けました。場合によっては一日借り切ってやれたら楽しそうです。

私はかなりのペースで撃ち進め、約200発を撃ちきりました。これだけ撃ったのは久しぶりです。休み時間には、Sさんからグリップについてアドバイスをいただきました。ここ最近、撃ち方が分からなくなっていたので、大変参考になりました。

私は姿勢が悪いせいか、サイトアライメントが左に曲がってしまい、なんとかセンターを出してもそのストレスから左に着弾することが多い傾向があります。それを回避するために、グリップを限界まで修正し、さらに最近はオープンスタンスも検討しているところです。

Sさんから、さらに思い切って修正をするか、リンク社のグリップを試してはどうかというアドバイスを受けました。グリップについては、いくつか持っているので、再度検討してみることにしました。

後日、グリップをさらに削り込み、角度を大幅に変更してみました。悪くない感じです。が、幅がかなり広がってしまいました。ガンガン削ってみましたが、簡単には50mm以内に収まりそうもありません。

しばらく格闘してみましたが、あまりにもひどすぎるので、もう一度初心に帰って姿勢を検討してみました。私の場合、銃を構えたときに手首が内側を向くために左に曲がるわけです。自分自身では自然状態と考えているところが左な訳です。そこで、これを改善できないか考えてみました。

その結果、手首の直線を出す状態を変えることにしました。ちょっと説明しにくいのですが、これまではグリップを握った手を手首の中心に置いていたのですが、これを少しずらして親指がまっすぐになるような感じにしてみました。これまでとは違った角度になり、銃もまっすぐになります。また、それなりに安定します。

そこで、これに合わせてグリップを再調整してみました。今度はグリップの角度調整はかなり小さくなりました。しばらく空撃ちで検討してみましたが、姿勢的な苦しさも特になくそれほど悪くはなさそうです。姿勢はまたほとんどインラインになりました。

とは言え、実射をしてみないと本当のところは分かりません。来週、目黒の記録会なので、その結果を見てさらに検討をしてみたいと思います。これで安定した射撃ができれば、かなり嬉しいところです。

ともかく、グリップや姿勢の見直しのきっかけを与えてくださったSさんに感謝いたします。

|

« エアコン | トップページ | 目黒区記録会 »

射撃」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
まだまだ 研究と勉強は 必要なんですね。
一つの事を 変更すると いろいろと調整も出てくるので
実射してみないと わかりませんよね。

でも、やはり リンクですか…最後の砦ですねヽ(´▽`)/

投稿: 射撃組 | 2008年10月12日 (日曜日) 20時29分

射撃組さん、こんにちは

いつまでも勉強と研究が必要そうです。検討して空撃ちをして実射をして、その結果をフィードバックする。その繰り返しです。

自身の撃ち方の問題であれば、まずはそこから改善したいと思っています。

投稿: カナリア | 2008年10月13日 (月曜日) 20時31分

スタンスといい、グリップといい深みにはまってますねぇ~rain

チーム対抗戦楽しそうですね。是非実現させてください。shine

投稿: moco162 | 2008年10月13日 (月曜日) 20時45分

moco162さん、こんにちは

見事に深みにはまっています。でも最近は、それも楽しい気がしています。結果につながれば、なお嬉しいですが。チーム対抗戦は、何とか実現できると楽しいと思います。

投稿: カナリア | 2008年10月13日 (月曜日) 21時12分

練習会、お疲れ様でした。
参加できなくて失礼しました。
人数が少なくても、有意義な練習会なようで良かったです。
次回こそは参加します。

グリップ、私もそろそろいじってみたいのですが、こればっかりは独学でやるのは恐いですね。

投稿: ハンドライフルのマコちゃん | 2008年10月15日 (水曜日) 21時18分

カナリアさん、こんにちは。
ちなみに現在アメリカのRink社代理店では、AP用のグリップが$219で販売されています。この値段だと、個人輸入するより若干安くなっています。他のカスタムグリップには、元アメリカピストルチームコーチ(たしかRFP)をしていたVitarbo氏の製品があり、Rink社のものよりかなりお安くなっています($115)。正確には、ご本人はグリップ製造からは引退しており、そのお弟子さんが製品を作成しているようですが、パームレストが調節できない、仕上げが今ひとつよくないなど、Rink社のものに比べると、やや評判が良くないようです。

投稿: Rink社のグリップが欲しい誠 | 2008年10月16日 (木曜日) 09時08分

ハンドライフルのマコちゃん、こんにちは

次回は是非!
グリップですが、もう少し気持ちのいいところにしたいのですが、残念ながら私の加工技術では、いじらない方がマシのようです。


誠さん、こんにちは

日本だとリンク社のグリップは4万円程度のようです。何でも高い日本です。(^^;
しばらく姿勢などをいじって安定したら、最後の手段として検討してみようと考えています。

投稿: カナリア | 2008年10月16日 (木曜日) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/42764691

この記事へのトラックバック一覧です: 浜町練習会:

« エアコン | トップページ | 目黒区記録会 »