« 空気銃のエネルギー計算 | トップページ | 撃ち納め、そして・・・ »

目黒練習

週末、目黒にAPの練習に行って参りました。

約3時間ほどをかけて150発を撃ちました。射場にはAP4名、HR1名、AR1名とにぎわっていました。

相変わらずの試行錯誤です。フォーカスの取り方をいろいろ試してみましたが、なぜか最後は普通に据銃してサイティングする方法が一番安定していました。なんだか、堂々巡りしている感じですね。catface

ただ、どうも安定感が今ひとつです。据銃が良くないのか、トリガーワークがいけないのか、はたまたやはりサイティングが良くないのか。まあ、全部悪いのかもしれません。ともかく、のんびり練習して行きたいと思います。

なお、知り合いの方から「弾速落ちてない?」と指摘を受けました。確かに購入当時よりも音が優しくなっていると感じていました。購入当初は「バチン」という感じでしたが、最近は「ポニョン」という感じです。

弾速計をお借りして測定してみると140m/sでした。購入当初の値を知らないのですが、多分落ちているようです。これが精度にどのくらい影響するかは不明ですが、今度ショップでも見てもらう必要があるかもしれませんね。

これが最後と思いながら、しぶとく射場通いをしていますが、もう一回くらいいけるかどうか。ともかく来年はもう少しいい射撃ができるよう頑張りたいと思います。

|

« 空気銃のエネルギー計算 | トップページ | 撃ち納め、そして・・・ »

射撃」カテゴリの記事

コメント

カナリアさん、おはようございます。

TargetTalkを調べてみると、どうやらスタイヤーLP10の弾速は、ときどきチェックして調整する必要があるようです。

http://www.targettalk.org/viewtopic.php?t=13038&highlight=velocity

投稿: シンシナティの誠 | 2008年12月21日 (日曜日) 21時15分

誠さん、こんにちは

いつも情報ありがとうございます。なんだか似たような状況ですね。大変参考になりました。弾速調整の方法まで詳しく書いてありますね。

私のLP10も購入して3年経ちましたので、そろそろオーバーホールも必要かもしれません。今度、購入店に相談してみたいと思います。

投稿: カナリア | 2008年12月21日 (日曜日) 22時21分

練習お疲れ様o(^-^)o
私が今年オーバーホールした時は弾速は150m/sでしたら、「これじゃぁ遅いょ!」と言われてしまいました(>_<)
LP-10は160m/s無いとコンペセンターとアブソーバー(調整出来るそうですが)の効果があまり出ないそうです、オーバーホールで調整してもらいましたが、私はは良く分かりませんでした、トリガーワークが下手なんでしょうねぇ~f^_^;

投稿: @銃男 | 2008年12月25日 (木曜日) 01時08分

銃男さん、こんにちは

情報ありがとうございます。150m/sで遅いのなら140m/sでは、話になりませんね。catface

購入して3年経ちますし、今度、オーバーホールに出したいと思います。ただ、精度に差があるのかは、不明です。完全なレスト状態で撃てればいいのですが・・・。

投稿: カナリア | 2008年12月25日 (木曜日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/43481007

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒練習:

« 空気銃のエネルギー計算 | トップページ | 撃ち納め、そして・・・ »