« 弾速調整 | トップページ | BB据銃練習 »

長瀞調整(AP and HR)

時間ができたので長瀞にAPとHRを持って行って参りました。今回は道路も空いていて、スイスイと射場へ。気温も高く、車内ではクーラーを効かせなければならないほどでした。

まずは、前回弾速を調整したAPの撃ち具合を検討しました。前回、そこそこ弾速を上げました。そのため、衝撃も強くなっています。しばらく撃ち込みをしてみましたが、どうもフィーリングがよくありません。そこで、もう少し弾速を落としてみることにしました。

グリップを外して再度調整です。今回、調整して改めて分かったのですが、イモネジを緩めると、バネを押さえているリング(?)が、完全にゆるみ、そのまま引っ張るとバネを押さえているネジが外れてきます。つまり、イモネジでリングを押さえているのですが、そのリングの中を通るネジによってバネが押さえられているわけです。なるほど、イモネジを完全に緩めると、リングとネジが一緒に回ってしまって、いくらネジを回しても意味がないわけです。

前回は、この辺の理解が足りないままの調整になっていました。そこで、イモネジを少し緩めて、リングは回らない程度でかつネジは回る程度としてネジを調整しました。その結果、今回は自分の思うように調整が進みました。ネジは意外と敏感なようで、半回転でかなり弾速が変化しているようです。

結局、以前の弾速にちょっとプラスαをする程度まで、弾速を落としてみました。体感的には150m/sくらいでしょうか?

また、その結果、トリガーはまた若干重くなったようです。家に帰って確認してみますと、約590gくらいになっていました。ちょっと重いかもしれませんが、意外とフィーリングがいいし、これならトリガーチェックも安心なので、しばらくこれで行ってみようかと思います。

また、今回は久しぶりにHRも撃ってみました。本当に久しぶりなので、感覚がつかめない上に、サイトもずれているようで、しばらくはひどい撃ち込みとなりました。しかし、だんだん感覚が戻ってくると、そこそこの集弾性を示すようになりました。ただ、サイトの感覚がAPとずれているのが気になったので、リアサイトの幅を調整し、サイトピクチャーがAPとほぼ同じくらいになるように調整しました。

トリガーは、APとHRで、かなり違っているのですが、これを完全に揃えるのは、かなり困難な感じなので、もう別物として気にしないことにしました。トリガーはHRの方が軽く、約520gくらいです。

結局、約3時間をかけて、両方併せて160発くらいを撃ち込みました。帰りの道もそこそこ空いており、順調に帰宅できました。2月中にもう一回くらい練習して、3月からの試合ラッシュに備えたいと思います。

|

« 弾速調整 | トップページ | BB据銃練習 »

射撃」カテゴリの記事

コメント

片手系の練習を、それだけこなせば、BBの練習は無理ですね。ただ弾を出すだけなら、BBを撃てないことはないでしょうが、カナリアさんの気性を想像するに、射座に入ったら真剣に撃つでしょうから、心身とも保たなくなるでしょう。 装薬けん銃取得に向け、精励されますよう祈りに覚えます。

投稿: スタMasa仕事の合間 | 2009年2月15日 (日曜日) 17時57分

スタイヤーは、こちらでもダントツの人気を誇っています。PilkingtonのオーナーでTargettalkの管理者であるスコット氏によると、世界レベルでスタイヤーが取ったメダルの数は、その他のモデル全てを合わせたものより多いのだそうです。小生も二丁目のAPはこれにしようかなと思っていますが、いかがでしょうか。
ちなみに1989年(もう20年も前)に出された世界記録の593点は、バウM2によるもので、たしかCO2ガス使用の古いモデルです。たぶん、このレベルの選手は何を使っても当たるんでしょうけれど。

投稿: シンシナティの誠 | 2009年2月15日 (日曜日) 19時07分

スタMasaさん、こんにちは
いえいえ、そんなことはなくて、私がヘタレなだけかと・・・。catface体力増強を目指します!

誠さん、こんにちは
個人的にはオーソドックスな機能をもっていて、かつあのスタイルが好きで購入しました。モリーニにも興味はあるのですが、グリップの調整ができないことが私には最大のネックです。ただ、自分にあったAPであれば、すでに銃の性能は意味がないことが、事実として証明されているのは間違いありません。

投稿: カナリア | 2009年2月15日 (日曜日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/44069991

この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞調整(AP and HR):

« 弾速調整 | トップページ | BB据銃練習 »