« DP練習 | トップページ | 長瀞調整(AP and HR) »

弾速調整

LP10の弾速を調整するために、長瀞に行って参りました。行きの関越は渋滞!。スキー&スノボ関係でしょうか?。ともかく、流れの悪さに参りました。

ダラダラ渋滞を抜けて、やっとこさ長瀞について久しぶりに実射です。ただ、弾速がちゃんと計れないので、ひとまず適当に調整してみることに。

LP10では、グリップを外して後ろ側に弾速調整用のネジがあります。イモネジで固定してあるので、これを緩めるとマイナスドライバーで調整できます。

最初、回してみると、まったく手応えがありません。いくらでもクルクル回ります。よく分からないので、かなりねじ込んでみました。危険です。

グリップを戻し、弾を入れて実射!。見事に大きな音です。驚きました。以前は、ポヨ~ンという感じだったのが、バン!、という響きです。音も衝撃も間違いなく大きくなりました。弾速も上がっているようです。が、これは上がりすぎ。どう考えても、購入時よりも速そうです。

その後、ネジをかなり戻して、そこそこの弾速(らしい)ところまで調整しました。少なくとも、弾速が上がっただろうことは間違いありません。問題は、どのくらいになったか分からないところです・・・。catface

調整後、しばらく撃ち込みをしてみました。弾速が上がったためか、着弾点が上がりました。サイトを調整し、約8クリック落としました。

弾速が上がることによって、点数的な変化があるのかもしれませんが、正直わかりにくい感じです。フォロースルーが楽になったかもしれませんが、撃発のショックも大きくなっているので、何とも言いかねます。ショックアブソーバは効いていると思いますが・・・。

また、どうやら弾速を上げることによって、トリガーウエイトが軽くなったように感じました。お陰で、若干暴発気味なトリガー操作になってしまいました。家に帰って、トリガーウエイトを測定すると完全に500g以下になっていました。測定した感じでは、第二ステージが軽くなったようです。ひとまず再調整してトータル560gにしました。弾速調整の際には、トリガーウエイトにも注意が必要そうです。

ともかく、弾速を上げました。そのため、エアの消費量も増大したようで、以前なら200気圧充填で200発は撃てましたが、120発程度に減ったようです。以前がかなりエコモードだったとも言えますが、ひとまず一試合は大丈夫でしょう。ただ、しばらくは空気圧に注意が必要だと思います。

さて、一番重要なのは、これで成績が上がるかどうかですが、何回か試合などを経ないと、結論は出せないと思います。最初の試合は冬季全国大会。どうなるか分かりませんが頑張っていきたいと思います。

|

« DP練習 | トップページ | 長瀞調整(AP and HR) »

射撃」カテゴリの記事

コメント

弾速を上げた場合アブソーバーも調整する処が有るので、それを調整しないと、ちゃんと動作しないそうです、・・・・と某ショップのS山さんが言ってましたpaper
私は知らずに上げたり下げたりいじくり回していましたがι(´Д`υ)アセアセ
私のLP-10で160に調整してもらって、180気圧スタート(100発以下は一番安定している気がします)で120発ですかねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: @銃男 | 2009年2月 8日 (日曜日) 09時45分

銃男さん、こんにちは

実は、某ショップのS山さんから、「ひとまず調整ネジをねじ込んでみて」と言われました・・・。coldsweats01

140まで弾速が落ちていましたので、少し上げてどうなるか見物です。

全国春季Pが終わったらオーバーホールをする予定ですが、それまではこれでやってみるつもりです。

投稿: カナリア | 2009年2月 8日 (日曜日) 19時33分

すみませんsmile思わず 調整して撃つ迄のイメージして 読んでいたら 笑ってしまいましたnotes相当デカイ音が イメージ出来ましたgood

トリガーの重さを 少しいじったら ここ最近 なんか軽すぎるような気が…今度 きちんと調整したいのですが
いじりすぎると わけわからなくなるような気がdown
あっ、でも500はありますsign01


投稿: 射撃組 | 2009年2月 8日 (日曜日) 20時26分

カナリアさん、おはようございます。
小生が高校生の頃人気のあった(というかそれしかなかった)バウM80は、たしか銃口初速が145m/秒に設定されていたと思います。最近のAPは強力になったものです。

投稿: シンシナティの誠 | 2009年2月 8日 (日曜日) 23時39分

カナリアさん、こんにちは。
私は前回のメンテのときに弾速の調整をプロにやってもらったのですが、家に帰ってグリップを取ってみると、調整用のネジが後ろに出っ張っていました。
多分新しいスプリングを入れ、それが強力なのでネジを緩くしてるんではないでしょうか。
この弾速調整用ネジにあわせて、そのすぐ下にあるグリップ角度調整用のネジも出っ張っていました。

最近私はこのネジを全て引っ込めて、練習していました。
ですからメンテで引き出されたこの角度ネジをもとのように引っ込めたのですが、弾速ネジが出っ張ったままで、角度用ネジと同じ働きをしてしまうのです。
しかもそれを無視してグリップを締めると装着すると、弾速ネジが後ろから押されて、弾速にまで悪影響を与えてしまうのです。

色々考えて、前後の角度ネジをいじくり、銃身とグリップの位置関係をそれほど変えず、ようやくいい感じの角度にすることができました。
あの6本ネジは思った以上によくできている、と感じました。

銃の調整って、本当に難しいですね。

投稿: てっぺい | 2009年2月 9日 (月曜日) 05時55分

ワタクシのLP1も以前計った時には150m/s位でしたが最近は全く調整していないのでどこまで変化してるのか…

計測する季節でも違いが出そうですし、難しいところです
弾速計がないので実射してみて良さそうな所にしています

投稿: ホシ | 2009年2月 9日 (月曜日) 12時14分

射撃組さん、こんにちは
はい。見事に驚きました。ネジの手応えが無かったので、こんなになるとは想像できませんでした。慎重に半回転くらいから試すべきでした。なお、トリガーは想像以上に射撃を変えると思いますので、慎重に調整したいものですね。慣れもありそうですが・・・。


誠さん、こんにちは
実際のところ140でも、さほど困ったというわけではないのですが、やはり初期の頃の速度をひとつの基準にしようかと思いました。さて、どうなりますやら。


てっぺいさん、こんにちは
なるほど。確かにそういった問題は起こりますね。私も調整前は、少しネジが出ておりましたが、ねじ込んだ結果、出っ張りはない状態になっています。ただ、グリップの角度を大きく調整しているので、どちらにせよ角度調整用ネジが大きく出ているので問題はなさそうです。おっしゃるように、銃の調整は本当に難しいですね。


ホシさん、こんにちは
ストライカーバネのへたりで、弾速が変わるのは仕方がないのでしょうが、困ったものですね。ショップの方からは、調整が不可になったらバネを交換すると言われています。あと、実射での変化がすぐに判断できない私としては、手軽な弾速計がほしいです。ただ、LP10は銃身カバーがあるので、携帯型の弾速計では測定しにくいようです。うーむ。

投稿: カナリア | 2009年2月 9日 (月曜日) 22時34分

私は携帯型の弾速計を購入しました。測り難いと言えばそうですが、決してそれほど煩雑ではないですよ(先日、撃ち損じて壊してしまう夢を見ましたが)。

@銃男さんのコメントで、アブソーバーも調整ができるとのことですが、どこをどうすれば調整できるのでしょうか。
私のLP10は空撃の後、そのまま保管する状態が何年も続きました。言い換えれば、アブソーバー用のスプリングが、実射するまでずっと圧縮されたままの状態で保存していたというわけで、そのためスプリングがゆるくなっているように感じています。従って、アブソーバーの調整ができるのであれば助かるのですが。

投稿: てっぺい | 2009年2月10日 (火曜日) 17時26分

てっぺいさん、こんにちは

先日、140m/sであることを確認したのは、携帯式の弾速計でした。ちゃんと的に当てながら測定するのは、そこそこ技術がいります。catface

アブソーバーの調整については、まったく分かりませんので、私も知りたいところです。まあ、下手にいじって調子が悪くなっても困るので、今度ショップにお任せするつもりですが・・・。

投稿: カナリア | 2009年2月10日 (火曜日) 21時25分

てっぺいさん、こんにちは(o^-^o)

某ショップのS山さんにオーバーホールをお願いした時に、
聞いたところアブソーバーのバネの強さを調整する所が有るらしいのですが、
素人にはいじって欲しくないのか?
はっきり教えてくれませんでした、
次に合う機会があればその辺をもう一度聞いてみようと思います。

投稿: @銃男 | 2009年2月14日 (土曜日) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/43993268

この記事へのトラックバック一覧です: 弾速調整:

« DP練習 | トップページ | 長瀞調整(AP and HR) »