« 夏季DSS大会 | トップページ | 全国夏季ピストル射撃競技大会 »

ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版「破」を観て参りました。(以下、特段のネタバレはありません)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版「序」を観て、それなりに面白かったので期待して観て参りました。上映二日目でしたが、劇場の入りは3割くらい。意外と空いておりました。午前中だったからかもしれません。

全体的な感想としては、それなりに面白かったと思います。ただ、私の感性のズレからか、少し違和感が残りました。

私にとってヱヴァンゲリヲンは、ワクワク、ハラハラさせてくれる異次元の存在です。どうやって私を驚かせてくれるのかと楽しみにしております。

今回の作品も、よく作ってあるとは思うのですが、あまりドキドキはしませんでした。多分、先が読みやすい作りだったからかもしれません。とは言え、わかりやすい話であったとも思えません。

時間尺のせいとも思いますが、少し説明が不足気味に感じました。流れも少し唐突で、もう少しゆったりと話の展開ができた方が良かったように感じました。謎の少女もいったいどうなってるのか不明のまま・・・。まあ、続き物なので、全て解明される必要はありませんが。

碇シンジ:いつもの彼でした。相変わらず不器用ながらも一途に生きているようです。

綾波レイ:TV版などでは見せなかった一面を観ることができて良かったです。なんだか急に人間らしさが増していて、妙に存在感が増しているように感じました。無機質な彼女もいいですが、今回のような存在もいいかなと思います。

式波・アスカ・ラングレー:やはり不幸なんですが、TV版に比べて感情移入しにくかったです。やはり尺が足りないせいかとは思いますが、彼女の追い込まれていく感じが不足していて、彼女が自身の存在意義を勝ち取りながら懸命に生きている様子が伝わってきませんでした。個人的に好きなキャラです。

真希波・マリ・イラストリアス:謎の少女。なんだかすごそうなんですが、よく分かりませんでした。次の作品では、もう少しはっきりするとは思いますが・・・。

渚カヲル:相変わらず謎過ぎて、なんだか分かりませんが、次回作では鍵になりそうな存在ですね。今回はちょい役で終了。

見終わった感じとしては、もう一度よく見てみたいというところです。また劇場に足を運ぶかどうかは分かりませんが、機会が無ければBDでも出たときに見直してみたいと思います。なお、「序」はBDで見ましたが、とても綺麗でした。なんだか劇場で見るよりも綺麗なような・・・。「破」も期待しております。

なお、次回作は「Q」なんでしょうかね。よく分かりませんが、面白くなることを期待しております。

最後に、ヱヴァが好きなら素直に見ておきましょう。

|

« 夏季DSS大会 | トップページ | 全国夏季ピストル射撃競技大会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。カナリヤさんのブログは、いつも拝見させていただいているのですが・・・happy01
APS CUP申し込みましたので、今年もよろしくお願いします。
ところで私、エヴァンゲリオンは年齢的には全くずれている世代ですが、恥ずかしながら「パチンコ」ではまってしまいDVDを購入してしまいましたcoldsweats01
劇場版(序)は観ておりませんが今度TV放映するようですので、観ようと思っております。
そういえば、昨日「砂時計」という映画のDVDを観ました。原作は漫画のようで、娘達からは「よくあんなドロドロしたストーリー観る気になるね」と言われましたが、映画ではそんなことはなく、「秒速5cm」を思い起こさせるような感じさえ受けました。(まあ、単純に感動しやすい性格だとは思います)coldsweats01
最近は、「藤沢周平」の時代劇シリーズにはまり、アニメでは「東京ゴッドファーザーズ(今敏)」を観たりと、何か「心が病んでいる?」のかと思うほどです。(でも、「ランボー」や「アイアンマン」も観ていますから心配ないみたいですsmile
久しぶりでしたので、長々と書いてしまい申し訳ありません。
またコメントさせてくださいな。

投稿: リーサル | 2009年6月28日 (日曜日) 21時39分

お久しぶりです。
このアニメはあまり好きではないですが(TV版の終わり方が「?」って感じでしたし・・・)、コミック版はかなり好きです(今のところは3巻持ってます)。言葉などが文字で出ているせいか、コミック版のほうが(内容とかが)とてもわかりやすいです。
簡単な内容は、巨大ロボット(?)を操って、「使徒」という得体の知れない化け物と戦うストーリーだそうですね。
調べてみると、このアニメにはキリスト教の要素も少し入っているみたいですね。

ところで、このアニメでの「使徒」とは神がもたらした怪物だそうです。でも神ってこんなひどい事をするもんでしょうかねcoldsweats02(私が神だったらこんな事しないのに・・・crying)。
使徒についてはこちら↓に詳しく出ています。
http://homepage3.nifty.com/mana/faq.htm

投稿: NK | 2009年6月29日 (月曜日) 20時24分

ヲタ映画観るより新潟行って撃たなきゃダメじゃないすかw

と、mocoさんがいってたwww

投稿: NOB | 2009年6月29日 (月曜日) 21時10分

リーサルさん、こんにちは
ご無沙汰してます。APS-CUP楽しみにしております。街中でヱヴァの文字をよく見ます。不思議な気分になります。その勢いで作品を見てくださる人が増えると嬉しいです。「砂時計」は知りませんでした。機会があれば拝見したいと思います。いろいろな作品を楽しまれているようで、いいことだと思います。大会の時にでも、お話しましょう!。


NKさん、こんにちは
この作品は、最後の方がどうなったのか、しばし思い出せない不思議な作品ですね。catface
ご紹介いただいたサイト拝見しました。うーん、こうやって細かく解釈できる人はすごいですね。正直、あまり内容的なものは考えないで見てますので参考になりました。なお、個人的には、神様はあまり人間には優しくない存在ではないかと感じています。とは言え、使徒を使って人にダメージを与えるのはやり過ぎなので、もう少し自重いただきたいところですが・・・。coldsweats01


NOBさん、こんにちは
すみません。ちょっとダラけております。少し、真面目に試合に出るようにしたいと思います。catface

投稿: カナリア | 2009年6月29日 (月曜日) 21時31分

アスカの名前がこれまでに作品から変わっているのが気になりますね~
早くDVDでないかなhappy01

投稿: ぱる | 2009年6月29日 (月曜日) 21時59分

ぱるさん、こんにちは

ご指摘な通り、何ででしょうか。ともかく、本作は、何回か見直して楽しむ意味がありそうです。catface

投稿: カナリア | 2009年7月 1日 (水曜日) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/45480811

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破:

« 夏季DSS大会 | トップページ | 全国夏季ピストル射撃競技大会 »