« 久しぶりの県大会(AP) | トップページ | 全日本社会人ライフル射撃競技選手権大会(AP60M) »

大口径県民大会

大口径の県民大会に参加して参りました。場所は長瀞。種目はハンティングP40です。大会参加はこれで3回目となります。

結果です。

83-85-80-90:合計:338点

結果的に変わり映えしないものとなりました。まあ、練習していないのだから当然かと思います。

やはり基本的に射撃姿勢に慣れていないために、とても苦しくて参りました。左腕の痛みはさほどではなかったのですが、肘が痛くて構えていられませんでした。最終シリーズは、あまりにも痛いので、構えて呼吸一回でサイトを合わせたら即撃発としてみたら、結果的に点数も改善しました。うーん。

基本は慣れとのことなので、少しずつ練習していくしかなさそうです。

上手い射手は、構えたのち、微動だにしないで撃発しているので、先はまだまだ長そうです。

ともかく、また経験値を上げることができたと思います。これからも頑張ろう。

|

« 久しぶりの県大会(AP) | トップページ | 全日本社会人ライフル射撃競技選手権大会(AP60M) »

大会参加2009」カテゴリの記事

コメント

◎カナリアさん

選挙投票日の試合(意味不明)、おつかれさまでしたgawk

カナリアさんの本業はピストルですから、BBはリハビリ射撃と位置づけてよろしいかと思います..(ライバルは今のうちに潰したい、というのが本音..我ながら姑息な根性happy02

投稿: スタMasa | 2009年8月30日 (日曜日) 21時18分

カナリアさん、おはようございます。
こちらのライフル射手にちょこっとたずねてみましたが、やっぱり皆肘は痛いのだそうで、肘パッドの付いた射撃専用セーターを使ってカバーしているそうです。こちらでは、安い物は$55からあります。

投稿: シンシナティの誠 | 2009年8月30日 (日曜日) 23時10分

スタMasaさん、こんにちは
ライバルなんてとんでもありません。ご指摘の通りリハビリ射撃そのものです。やはりライフルは、ピストル撃ちが気楽に撃ってはいけないのかもしれません。


シンシナティの誠さん、こんにちは
アドバイスありがとうございます。撃っている時、肘当てがあったら楽だろうなと思っていました。やはりあるのですね。ルール的に問題ないようであれば導入したいと思います。

投稿: カナリア | 2009年8月31日 (月曜日) 20時59分

さしあたり、マットの上にラグを敷くと楽ですよ
マットとセットで射場にあるアレです
ラグを敷くとグラグラするのでwワタシは使いませんが・・・

投稿: NOB | 2009年9月 1日 (火曜日) 12時14分

NOBさん、こんにちは

アドバイスありがとうございます。おお、そうでしたか。あれ、何に使うのか不思議に思っておりました。次回の試合で使ってみます。当面の目標1級目指して頑張ります。

投稿: カナリア | 2009年9月 1日 (火曜日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/46070959

この記事へのトラックバック一覧です: 大口径県民大会:

« 久しぶりの県大会(AP) | トップページ | 全日本社会人ライフル射撃競技選手権大会(AP60M) »